例のTwitterでのつぶやきが55,555いいねを超えた。


170404


これ、投稿してから4日間で、5万人以上がいいねをクリックし、3万人以上がリツイートしてくれたので、4日間で8万人分の「通知」が届いたことになります。これがどういう状況かというと、毎秒のように「通知」が届くのです。夜布団に入って、朝起きた時には、数百人からの「通知」が届きます。そういう状況です。もちろん、「通知」が届いても、ケータイは音もバイブも鳴らないようにしているので生活に支障はありませんでしたが、「拡散」の凄まじさを体感できました。

リツイートされることを狙って書いたものが全くリツイートされないこともあるのに、何も考えずにテキトーに書いたものが3万人以上にリツイートされるのですから、訳が分かりません。「拡散」の法則のようなものが分かればマーケティングに苦労しませんが、これだけは分かりません。

ちなみに、このブログも、時間をかけて真面目に書くとアクセス数が下がり、寝る前にちょろちょろっと軽く書いたものをアップした時はアクセス数が増える、ということがよくあります。今回のような軽〜くて大したオチもない投稿の方がアクセス数が増えるんです。これも訳が分かりません。

(ただ、長期的にアクセス数を増やしたい場合は、軽〜いエントリーばっかりなのはNGです。軽〜い男は短期的にはアリかもしれませんが、長期的には飽きられますので。)


最近、毎朝「編集手帳」を読み、寝る前に竹内政明さんの本を読んでいます。
真面目に書いた投稿が5万人くらいに共感してもらえるような文章力を身につけたい、と本心で思ってます。日々勉強しています。






名文どろぼう (文春新書)
竹内 政明
文藝春秋
2010-03


名セリフどろぼう (文春新書)
竹内 政明
文藝春秋
2011-02-17