確定申告終了。

毎年、確定申告のたびに、もう少しシンプルな税制にならないものかと思います。日本の税制は複雑すぎます。カオスです。普通の人が理解できるロジックではありません。誰のための税制なのかも分かりません。消費税の軽減税率が導入されたら、個人で消費税の申告をすることは相当難しいと思います。税理士にメシを食わせるために複雑な法律にしているのか・・・と思わざるを得ません。本来、全国民が、誰でも、スマホからでも、出来なければならないものだと私は思います。

今回、何名かのお客様の確定申告もサポートしました。新規のお客様については前年度以前の確定申告もチェックしましたが、税理士さんが作成した決算書・確定申告書でも明らかに間違えているものや、税金を払い過ぎているものはあります。由々しきことではありますが、珍しいことではありません。税制の問題か、税理士さんの問題かは、ご想像にお任せします。

以前も書きましたが、知識がない者は金を払わなくてはなりません。知識がある者は大きな富を獲得する機会が得られます。これが「資本主義のルール」です。税金が払い過ぎていると感じたり、節税したいと思うのであれば、自分で知識を蓄えるか、知識ある人を雇うしかない。「税理士に任せているから安心」なんていう人が多いのですが、ホントに安心なのでしょうか。「医者に通っているから死なない」といっているのと同じだと思います。

【参考】
大村大次郎著 『金持ちのヤバい資産形成術』
大村大次郎著 『税金を払う奴はバカ!』
大村大次郎著 『無税生活』
大村大次郎著 『決算書の9割は嘘である』
大村大次郎著 『確定申告は裏ワザで税金が9割安くなる』