雑誌読んでたら自分の名前が!

企業会計17年4月号


『企業会計』(2017年4月号、中央経済社)において、ある公認会計士の先生が寄稿された「AI時代の経理パーソンになるために」の中で、決算業務の全体像を把握するために読んでいくべき文献が紹介されているのですが、その中で、拙著『決算早期化の実務マニュアル〈第2版〉』が紹介されておりました。

こういうのは嬉しいものです。

しかも、
著者・武田氏の実務経験をもとに監査対応を含めた一覧の流れを十二分に分析したうえで、決算早期化の具体的なノウハウを扱った会計業界における革命的な書というのが、初めて読んだときの印象である。会計理論と決算実務を接続した点で類まれなる書であり、決算に関するすべての経理担当者に一読を強くおすすめする。
とべた褒めしてくれておりました。

本当に嬉しい限りです。

出版してから5年が経っても売れ続けておりまして、先週までamazonでは在庫切れが続いておりましたが、増刷完了し、再び流通しはじめました。現時点では、amazonでも中央経済社オンラインでも在庫がありますので、経理担当者の皆様は是非ご一読下さい!


Accounting(企業会計) 2017年 04 月号 [雑誌]
中央経済社グループパブリッシング
2017-03-04