ダイヤモンドオンラインに掲載されました。

[ダイヤモンドオンライン] 経理が「情報の倉庫業」から脱皮すれば経営が変わる


先日ご紹介しました『会計事務所と会社の経理がクラウド会計を使いこなす本』(ダイヤモンド社)の著者の一人である公認会計士河江健史先生からご指名を受け、インタビューをして頂きました。

経理部は「情報の倉庫業」(=仕訳屋)から、「情報の製造業」(=付加価値ある情報を提供する部署)に進化させ、さらに「情報のサービス業」(=経営の司令基地)へと進化させるべきという話は拙著でも触れているのですが、本稿ではさらに突っ込んだ話をしております。

2時間近いインタビューを受けましたので、長文になっておりますが、是非ご一読頂ければと思います。



付加価値を生む真の経理部