他人の事は気にしない質ですが、「ノート」と「本棚」はついつい覗いてみたくなります。

『THE21』(2017年1月号)に、「できる人はノートに何を書いているのか?」という特集を組んでいたので、ついつい覗いてみました。色んな方のノートが公開されていて面白かったのですが、タレントの春香クリスティーンさんのノートが最も面白かった(というか参考になった)。『情報は1冊のノートにまとめなさい』という本でも有名な奥野宣之さんのノートの付け方は、私のノートの付け方と似ているかも。読んだ本の良かった箇所をペタペタ貼り付けたり、書き写したりしながら、情報を1冊にまとめていくというノートの付け方。私は読んだ本を破って貼り付けることもあるので、驚かれることもあります。

そういえば、1年以上前になりますが、こちらの記事を書いた時に、匿名の読者の方から、「差し支えのない範囲でノートを公開して頂くわけにはいかないでしょうか?」というコメントを頂いたのですが、先日、「あのコメントを書いたのは私です」という方にお会いしました。そういう出会いは嬉しいものです。