日本電産永守社長のインタビュー記事。

[週刊現代]日本電産・永守重信会長「ダメな経営者はすぐ分かる」

共感できることが多い記事です。

成功は、まず夢を見ることから始まると思っています。会社のトップが小さい目標を持つのはダメですよ。経営者の最大の仕事は、夢を形にすること。それができない経営者の下には、将来のある若者や人材は集まってきません。

若い経営者たちに言いたいのは、人は人を裏切ることがあるけど、努力は絶対にその人を裏切らないということです。私はいろんな方とお会いしてきましたが、結局、努力した人が最後まで勝ち残っています。一度成功したからといって六本木に飲みに行ったり、遊んだりしていたら、それはダメな経営者。それ以上の成功は望めません。

成功している人たちというのは、信じがたい努力をしています


【関連記事】
2016/4/5 成功者は努力を習慣化している。だから努力を努力と思わない。