hiramatsu


昨日は、恩師の最終講義&退職記念パーティーでした。



ゼミのOB、320名が集いました。
久しぶりに同級生・先輩・後輩とも会え、とても楽しい1日でした。



いま私が公認会計士をしてるのは恩師のおかげです。

先日紹介しました『修身教授録』には、
師に対する最高の報恩は、まさに師を越える一路の外にない
という記述があります。

私は未だ恩師の足元にも及びませんが、いつか恩師を越えなければならないという気持ちは常に持っています。そのために、これからも、生涯公認会計士として使命を全うするつもりです。

恩師の最終講義を聴きながら、改めて、使命に徹して生きる決意を致しました。



恩師、および、(大学入学時に)恩師のゼミを薦めてくれたK先輩には、ただただ感謝です。

先生、お疲れ様でした。