18日、19日と2夜連続で放映されたNHKスペシャル『キラーストレス』という番組を見ました。

「単なるストレス」が幾つか集まると「キラーストレス」となり、ガンを増殖させたり、心不全を起こしたり、その他様々な行気を引き起こす・・・、というショッキングな内容。

ストレスが死因にもなる、というのです。

逆にいえば、死因の原因がストレスということもあるのでしょう。



ですから、ストレスは溜めない方が良い。



ストレス対策には色々とあり、例えば、「運動」も、自立神経が興奮するのを阻止し、脳の構造を変えるという効果があるようです。



その他、この番組で取り上げられていたのが、最近話題のマインドフルネス(mindfulness)と、コーピング(coping)というもの。最新の脳科学で効果が認められている手法だそうです。

マインドフルネス(mindfulness)とは、簡単にいってしまえば「瞑想」。ストレスの原因ともなる過去の記憶や未来の想像に蓋をして、今に意識を集中させて心を整えるというトレーニング。グーグルも取り入れているようです。マインドフルネスの詳しいやり方はNHKスペシャルのサイトに説明が載っていますのでご覧下さい。本屋に行けば、マインドフルネスに関する本も沢山売ってます。マインドフルネスを実践することにより、体の不調の35%、心の不調の40%が改善されたといいます。

コーピング(coping)とは、予め「気晴らし」をリストアップしておき、自分のストレスを認知したら、リストアップした「気晴らし」を実行するというもの。ここでいう「気晴らし」とは、例えば、「たっぷり寝る」とか、「ビールを飲む」とかでもOK。100個くらいリストアップするのがポイントだそうです。このコーピングで鬱病が治ったという事例もあるようです。



ストレスが脳を破壊することもあるため、、ストレスの原因を意識的に避けることも大切ですが、ストレスへの対処の仕方を学んで実践することも大切ですね。

ジムに行った時はサウナで瞑想をしているのですが、コーピングはやったことがないので早速リストアップしました。100個も書き出せませんが、50個くらいは直ぐに書き出せました。ストレスに対処する方なんていくらでもあるのに、ストレスが溜まった時にそういった対処法をとらず、益々ストレスが溜まることをやっている自分にも気付かされました。。。



番組は22日(水)に再放送するようですので、興味ある方はご覧下さい。