糖質制限ダイエットの第一人者といわれる方が心不全で亡くなったというニュースが流れた日、

『お前は大丈夫か!?』

的な連絡があったのですが、糖質制限ダイエットはしてませんから大丈夫だと思います。

というか、今はダイエットもしてません。



この連絡を頂いた瞬間に、

『糖質制限ダイエットと死因(心不全)に因果関係があるのか??』

という疑いが湧きまして、そういう時はtwitterを検索するに限ります。

こちらのブログで倫理的な説明がなされております。



そういえば以前「糖質制限をしているのか?」といった多くの健康マニアからの質問について、気が向いたら回答すると言いながら回答してませんでした。

結論としては、上述のとおり、糖質制限ダイエットはしてません。が、色々と健康本を読み漁ると、大きな病気の原因のひとつが、口から入れるもの(食品添加物、農薬など)や、肌につけるもの(化学物質など)であろうとほぼ確信しました。なので、我が家にある食品と日用品は入れ替えました。本物は若干コストはかかりますけど、背に腹は代えられません。医療保険に入ったと思えばいいんです(ちなみに保険は入ってません)。

口から入れるものに気を使うようになったということで、自然と糖質摂取量は減ったと思いますし、チェーン店での食事は止めましたし、ラーメン屋は(昨年札幌で行ったのを除いて)半年以上行ってませんし、コンビニでの買い物も(水とビールと100円コーヒーを除いて)止めました。

「ビールはいいのか?」 って言われるのが分かっているので、先に言っておきますが、いいわけないでしょ。でも、痩せたらビールが美味しくなるのです。1日1本だけ飲んでます。

こういう生活に変えると身体が欲するものが変わってきまして、不思議なもんで、この私が牛肉(焼肉)を食べたいと思わなくなり、最近もっぱら鶏肉、豚肉です。
これは私も、驚き、桃の木。

あと、こういう生活に変えてから気付いたことですが、ブログに健康ネタを書くとアクセスが増えるのです。山椒の木。


【関連記事】
2015/6/21 ガンで死ぬ人が多い原因を調べてみた
2015/6/22 ガンで死ぬ人が多い原因を調べてみた(続き) ―ガンからの警告