続き


3ヶ月に及ぶ『新規事業創出塾』が終了して10日が経ちました。



『新規事業創出塾』の最終日の講義の最後の最後に、

「大気圏を超えたら無重力」

という話をしました。



私の家の数軒隣に、私とほぼ同じ年で、6億円の豪邸を建て、スーパーカー5台を保有する人がいます。年収は軽く億を越えてます。その方と初めて会った時に言われて突き刺さったのが、「大気圏を越えたら無重力」というコトバ。

大気圏を越えるまでは何万馬力というエンジンが必要でだけれども、大気圏を越えてしまったら無重力になれる。年収が億を超えたあたりから、無重力感を味わうことができる。そんな話でした。



『新規事業創出塾』を受講した方は、講義を聴き終わった瞬間はものすごくテンションが上がっていました。しかし、ここで一気に高いところまで行かなければ、しばらくするとまた元の位置に戻って、日常に流されてしまう可能性があります。

そうやって、上がっては元に戻り、上がっては元に戻り・・・、ということを繰り返す人が多い。

『新規事業創出塾』を受講した方には、そうなってほしくないのです。

だから、「大気圏を突き抜けろ!」というメッセージを最後に送りました。



一部の受講生は、既に『新規事業創出塾』でまとめ上げた事業計画を実行に移しています。受講生どおし、飲みに行ったり、連絡を取り合ったりしながら事業を作っている人もいるようです。私も何名かの受講生と飲みに行きましたが、私が数年前に「大気圏を越えたら無重力」というコトバと聞いて人生が変わったように、受講生の中にもこのコトバでマグマが溢れ出している人がいるようです。嬉しい限りです。

是非とも大気圏を超えるまで一気に突き抜けて欲しいと思います。