原因と結果の法則というものがあります。
何らかの結果となったことには、たった一つの根本的な原因がある。

クライアントの社長さんが年末年始からずっと体調を崩されており、まだ完治しません。
あまりにも長引くのでナンぞあると思って原因を探っていたのですが、社長さんから話を聞いていると、年末から健康維持のためにマラソンを始めたということが分かりました。しかも体調を崩されてから、意識的に運動しなければならないと思い、マラソンの頻度を増やしつつあるとのこと。おそらくこれが体調不良の原因です。

この極寒の中、マラソンをしても身体は温まりませんし、仮に汗をかくほど身体が温まったとしても、その後に汗が引くと低体温になります。陸上部出身の私でも、マラソン後の低体温は危険を感じますので、冬場は走りません。

冬場は屋内のプールとかランニングマシンで有酸素運動をした方が良いと思います。プールやランニングマシンが身近になければ、トランポリンで良いです。amazonで4,000円弱で買えます。私の自宅にもありますが、マラソンをするくらいのカロリーを消費してるのではないかと思います。

どうしても外を走りたいのであれば低体温にならないように十分に気を付けてくださいませ。






フローリングの上でトランポリンをする場合は、こちらのマットをひかないと床が凹みますよ。