先ほど、『新規事業創出塾』 4日目が終わりました。


『3ヶ月で新規事業を立ち上げる!』

というミッションに向けての全6回の講義も折り返し地点に来ました。

前回からビジネスモデル構築に入りました。

新規事業の立ち上げが成功するか失敗するかの違いは、このビジネスモデルの違い(有無)によるといってもいいくらい、ビジネスモデルの構築は大切だと思います。起業しても、10年後に残る会社は、100社に6社程度と言われています。100社のうち94社は10年以内に潰れる。私は倒産した会社も多くみてきましたが、それなりに高い志をもって起業された社長さんでも、倒産した後は色々と辛い思いをされています。家族がバラバラになった社長さんにいますし、得意先や社員から身包み剥がされた社長さんもいますし、雲隠れしてしまった社長さんもいますし。

だから、私は、社長業をやる限りは、大金持ちになりたいという野心を持ってもいいと思いますけど、『絶対に潰さないビジネスモデル』を構築(再構築)することが大切だと思っています。

今回、受講生全員にビジネスモデルをスケッチしてもらいましたが、まだまだ『絶対に潰さないビジネスモデル』とはいえません。ビジネスモデル構築(再構築)は非常に難しい。簡単なわけがありません。しかし、「ビジネスモデルなんか考えたこともない」という社長さんも、ここで脳みそをかき破って考えなければならないと思います。

今日は3時間みっちりとビジネスモデルのスケッチに没頭して頂き、多くの受講生が頭から湯気が出ていましたが、何度もスケッチをやり直し、受講生同士で考えをシェアすることによって、霞んでいたイメージが徐々にカタチになっていきました。

毎回毎回3時間では全然時間が足りない『新規事業創出塾』も、残すところあと2回。何としても全受講生の新規事業を離陸させたいと思います。




さて、来年春以降、『新規事業創出塾』の第2期を開催する予定です。
まだ開催地も日程も決まっていませんが、興味がある方は、以下のメールアドレスまでご連絡下さい。
開催概要が決まり次第、優先的にご案内差し上げます。
(個人情報は黒字社長塾(株式会社武田会計)以外には開示致しません)

 宛先:otoiawase[アット]cpatakeda.com  ([アット]は@に変換してください)
 件名:新規事業創出塾案内希望
 本文:〇疚
     会社名 (個人事業主の方は事業名)
     L鮨μ
     は⇒軅菘渡暖峭