この前、ジム歴22年だということを書きました。

今はゴールドジム(Gold's Gym)に通っており、東京、大阪、神戸の店舗を利用してます。
おそらく1つの店舗に数百人の会員がいると思いますが、よく会う人は数十名。入会したばかりという新人さんと再度会うことは殆どありません。入会して数ヶ月で辞めていくか、幽霊会員になっていくか・・・ということかと思います。

なぜジム通いが続かないのか。

「痩せなければならない」、「筋肉を付けなければならない」、「会費を払ったのだから通わなければならない」・・・という具合に、自らに負荷をかけ、「ドM」の道を進もうとしているからだと思います。そういう人は、2ヶ月で10キロ痩せることを謳っているジムに行った方が良いです(返金保証付きのようですし)。

22年もジムにか通っているので、「筋トレが好きなのか?」とか、「マッチョになりたいのか?」とか、「ボディービルダーになりたいのか?」とか、色々言われるのですが、どれも違います。

筋トレが好きなわけではありません。やっぱり、やっているとしんどいです。あんなもの。
マッチョになりたいと思ったこともありません。どちらかと言えば、気持ち悪いと思ってます。
ボディービルダーになりたいと思ったことは一度もありません。
鏡の前でポーズをきめるようなことも一度もしたことがありません。

Gold's GymというボディービルダーやK1選手などが通うジムに在籍しているので、そう思われる方も多いのですが、Gold's Gymに通っているのはマシンなどが圧倒的に良いですし、東京にも大阪にも店舗があるからです。同じ会費を払うのであれば、一番良い環境を選びたいですから。Gold's Gymはマッチョしかいないと思っている方がいますが、そんなことはないです。フツーの主婦の方も多くいます。

では、なぜ22年間ジムに通っているのかという本題に入ります。

理由はシンプルです。
「なりたい自分に近づきたい」という想いだけです。

健康面、仕事面、経済面、プライベート面、精神面など、あらゆる面で「理想」があり、それをモレスキンに書き出し、毎日毎晩見て、なりたい自分のイメージを確かめ、「現実」とのギャップと明確にし、やるべきことやめるべきことを決めています

ジムに行く原動力は、健康な身体を維持している自分のイメージだけです。
イメージしたもの以上のものは手に入りません。

Image comes first. です。

ジム通いが続かない方は、「その先」のイメージがない方が多いのではないかと思います。

だから、「時間が空いたら行こう」とか、「最近忙しくて行けない」とか、そういう言い訳が出てきて幽霊会員化していくわけです。

イメージした自分に近づきたいという想いが強烈であれば、優先順位が変わります



ジム通いを続けるには、
 (1)まず「その先」のイメージを強烈に持つこと
の他に、
 (2)筋肉や筋トレに関する最低限の知識を持つこと
 (3)筋トレの方法(コツ)を掴むこと

も必要です。

(1)イメージ、(2)知識、(3)方法論です。

知識、方法を知らなければ、間違えたことを一生懸命やるハメになります。

これは、ジムだけでなく、ビジネスや資格試験など何をやるにしても同じことです。



なお、(2)と(3)については、ジムのインストラクターはアテになりません。素人が多いので。
ネット情報はもっとアテになりません。

その道のプロから直接学ぶか
自分で知識を付けて、実践して、知恵にするしかないです。
(これも、何をやるにしたって同じことです。)

本から学ぶなら、こちらの本がオススメです。
特に石井直方さんは多くの本をだされており、私も10冊位読みましたが、どれも良いです。




一生太らない体のつくり方
石井 直方
エクスナレッジ
2008-01-17





ボディービルダーになりたい方は、こちらをどうぞ(^^)






なお、ジムに通わなくても、それなりの体型を維持することは十分可能です。
私の自宅にある3点セットはこちら。












筋トレの後は、すぐにプロテインを取ってください。
私の自宅にあるのはこちら。
ただこれは、牛乳で割ると美味しいけど、水で割るとマズイ。
牛乳で割らなくても(=水で割っても)美味しいプロテインもあるので、興味ある方は直接連絡ください。