松下幸之助 成功の法則松下幸之助 成功の法則
著者:江口 克彦
販売元:WAVE出版
発売日:2010-03-18
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


単行本で出版された本は、後に文庫本となることが多い。
私は、良いと思った本は繰り返し読むし、読書はほとんど外出先(電車の中など)でするため、気に入った本は文庫化されると買い直して再読する。

本書も、もともと単行本で出版されたのだが、その後文庫化し、さらに2007年に新装版(文庫本)として発売された本である。かなりのロングセラーになった本であるし、私自身も本書は松下幸之助翁に関する書籍の中では最も気に入っている本の一つであり、経営に関する教科書としても最も気に入っている本の一つであるため、新装版は何度も読み返して、赤線だらけになっている。

この経営の神様に関する経営の名著が、(世の流れに逆行し)文庫本だったものが単行本として4度目の生まれ変わりを行った(しかも今回はPHP研究所ではなくWAVE出版からの発売)。出版業界の苦しさなのか、名著を一人でも多くの人々に伝えたいという出版社の熱意なのか分からないが、名著が形を変えてでも後世に継がれていくことは嬉しいことだ(ちなみに、PHP研究所の代表者だった著者・江口克彦氏はPHPを辞めたみたい)。

さて、本書の著者・江口克彦氏は、言わずと知れた松下幸之助翁の側近。22年間に渡って松下幸之助を支え、松下幸之助が自身の意志を託そうとした方である。

本書は、その江口氏が幸之助翁からの教えを、「成功の法則」としてまとめたものである。経営の成功法則のみならず、人生の成功法則まで書かれており、「人生の手引書」ともいえる内容である。しかも、幸之助の喋り口調のまま、幸之助の視点から語られている。よって、読みながら、幸之助本人から様々な教えを伝授されているような錯覚に陥ることもある(しかも、大阪弁なので自分のお爺ちゃんからお叱りを受けているようである)。

ともあれ、私の座右の書である。是非読んで欲しい。