『Microsoft office IME』の変換能力のアホさに嫌気がさし、『ATOK』をインストールしているという人もチラホラいるが、昨年12月に無償で公開された『google 日本語入力』はヤバい。

google 日本語入力

Googleが持つ膨大な検索クエリをベースに開発されたものなので、変換精度は抜群。
今、月間10万字くらいのペースで執筆をしているが、『google 日本語入力』をインストールしてから、執筆速度がかなり上がった。次から次へと入力したい文字のサジェストが表示されるので、Tabキーを押し続けることで書きたい文章が書けたりする。

例えば、「あめ」と入力しただけで「アメトーーク」がサジェストされる(おそらく一昨日に「アメトーーク」ネタを書いたからだろう)。ついでに、「あめあ」まで入力すると「雨上がり決死隊」がサジェストされる。「あめあ+Tab」で「雨上がり決死隊」が入力完了。

ついでに、「100−0001」と書けば、「東京都千代田区千代田」が入力できる。「こーひー」を変換すれば「coffee」と英字入力もできる。

よくもあんな貧弱な『MS-IME』を使い続けていたものだと思うほどに、『google 日本語入力』はクレバー。
無料なので、一度お試しあれ。

google 日本語入力google 日本語入力google 日本語入力