メール頂いた皆様、ありがとうございました。無事です。

29日午後1時50分ごろ、横浜市神奈川区羽沢町の東海道新幹線下り線の架線が切れ、品川−小田原駅間で送電できなくなり、運行がストップした。3時間20分後に運転を再開したが、同駅間で5本が立ち往生し約3100人が車内に閉じ込められたほか、新大阪−東京間など上下線の広い範囲で不通となった。運休が56本に上るなど深夜までダイヤが乱れ、約15万人に影響が出た。JR東海は架線が切れた原因を調べている。
(出所:毎日新聞 2010/1/29より)

あと1本遅い新幹線に乗っていたら、小田原を通過出来ていませんでした。
EX-ICを使ってなかったら、確実に乗り遅れ、閉じ込められてました。。。

1日に2回も小田原ネタを書くとはね…