2次会は出るな!~20人で340億! カリスマ商社マンが教える!ビジネスマンのための「稼ぐ力」をつける13のレッスン~2次会は出るな!~20人で340億! カリスマ商社マンが教える!ビジネスマンのための「稼ぐ力」をつける13のレッスン~
著者:中村 繁夫
販売元:フォレスト出版
発売日:2008-06-20
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

放浪ニートが、340億社長になった!―世界90か国で学んだ人生を楽しむ仕事術放浪ニートが、340億社長になった!―世界90か国で学んだ人生を楽しむ仕事術
著者:中村 繁夫
販売元:ダイヤモンド社
発売日:2009-09-18
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



私は、原則として2次会には出ない人間であるが、中村繁夫氏の『2次会に出るな!』は何度も読み返している。新刊書『放浪ニートが、340億社長になった!』が発売されたので、再度読み返したが、実に面白い。

中村繁夫氏は、20代の時、世界を放浪するヒッピー生活をしていたが、その後中堅商社の蝶理に入社。そこでレアメタル(希少金属)資源の開発を行い、「現代の山師」と呼ばれるまでになったが、2002年度の経営環境の悪化により55歳でクビを言い渡され、2003年にMBOにより独立。日本初のレアメタル専門商社「アドバンスト・マテリアル・ジャパン」を設立し、それから4年で、社員がたったの20人で、売上高340億円というとんでもない業績を叩き出すことになる。

以前、『カンブリア宮殿』に、この中村繁夫氏が出演されているのを見て、「おもろいおっさんやなぁー」と思ったのであるが、書籍も大変面白い。ビジネス手法が非常にユニークなのだ。例えば、同社は、成績最下位の者は退職しなければならない、というルールがあるらしい。以前紹介した「メガネ21」のように、実にユニークだ。
それ以外にも、参考にしたいと思ったものの一部をまとめたのが下図。
タイトル程軽い本ではないですよ。特に『2次会〜』はおすすめ。

中村繁夫