公認会計士武田雄治のブログ

公認会計士武田雄治のもう1つのブログです。

【オススメ本】鎌田浩毅著『座右の古典』 (ちくま文庫)

座右の古典 (ちくま文庫)
鎌田 浩毅
筑摩書房
2018-09-11



本を選ぶ時に、『ガイド本』は大いに参考にしています。書籍でも雑誌でも、『読書ガイド』はとりあえず買います。そこから新たな世界を知ることもできますし、そこで紹介された本が人生観を変えることもある。

色んな『ガイド本』を読んできましたが、鎌田浩毅教授の『座右の古典』は特にお気に入りの一冊。初版は2010年に発売。もう8年も経ったのですね。今でも時々読み返しています。この本がキッカケで、レヴィ=ストロース(野生の思考)、ハマトン(知的生活)、九鬼周造(「いき」の構造)などを手に取ることになりました。

この『座右の古典』が文庫化されました。古典的名著50冊が紹介されています。鎌田浩毅教授の書評・解説が最高に分かりやすい。読書好きの方には強くオススメします。



【こちらもオススメ】
鎌田浩毅著『理科系の読書術 ―インプットからアウトプットまでの28のヒント』 (中公新書)

【オススメ本】西野 亮廣著『新世界』(KADOKAWA)

新世界
西野 亮廣
KADOKAWA
2018-11-16



経営者・起業家とビジネスモデルの話をすると、最近は、
「オンラインサロン」+「西野亮廣」+「堀江貴文」+「落合陽一」
がキーワードとして挙がってくる。

本書は、「西野亮廣」が書いた「オンラインサロン」の紹介本&解説書。

ちなみに、西野亮廣のオンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』は国内最大で、メンバーは1万2000人(2018年10月現在、P171より)。

つまり、本書は、最新のビジネスモデル最も成功している人が書いたビジネス書です。

「オンラインサロン」ってものを知らない人にとっては受け入れ難いビジネスモデルかもしれません。ただ、それってYouTubeを利用していない人がユーチューバーを「ケシカラン」って言ってるのと同じことですから、一度関心を持ってこの世界を見てみるのもいいと思います。

今の時代は(クラウドファンディングのように)「個人の信用」が換金できるようになってきており、その「個人の信用」を換金する装置が「オンラインサロン」なのです。組織の信用とかブランドではなく、「個人の信用」がマネタイズできる(=お金を自分で稼げる)時代に突入しました。なので、西野さんはこれらの時代は「会社」の立ち位置が難しくなり、「社員に利用されない会社は廃れる。これは間違いないね。」(P177)といいます。本書を読めば、「なるほど」となります。

本書では、オンラインサロンの開設方法なども詳しく書いてくれています(P208〜参照)。

これから新しいことをやろうとしている方にはオススメします。


※ 私が本書を購入した翌日に、ネットで全文公開されちゃいました。。。タダで全文読めます。

トキオ

東京出張


東京のマンションを引き払って5年。
ホテル暮らしが続いています。
おそらく年内の東京ホテル生活は今日が最後。
来週からしばらく休暇に入ろうと思います。

写真は、バルコニー付きのホテルから撮った丸ノ内。
いつも通っている街ですが、ビルの高さがそろっていることを初めて知りました。
地上を歩いていると分からないけど、見上げると違う景色が見えることもありますね。
PCから離れて、空を見上げる余裕を持って生きていきたいものだ。

【セミナーのご案内】『決算早期化実務の最新情報』/1月30日(水)東京

決算早期化セミナーのご案内です。

約2年ぶりに、”連結の女王”こと、飯塚幸子先生の会社(ラウレア)主催によるセミナーに登壇することになりました。

決算早期化・効率化、働き方改革への対応、監査への対応などにお悩みの方は是非ご参加ください。

定員30名限定ですので、参加希望の方はお早めにお申込みください。


▼『決算早期化実務の最新情報』 開催概要
■開催日:2019年1月30日(水) 19:00〜21:00
■会 場:品川
■講 師:公認会計士 武田雄治
■講義内容:
 ・決算早期化実務の最新情報
 ・決算早期化プロジェクトの成功事例紹介
■定 員:30名
■参加費:5,400円(税込)
■主催:株式会社ラウレア


▼本セミナーの詳細・お申込みはこちら
セミナー『決算早期化実務の最新情報』


オカン

高校生の時に両親が離婚してから、母親とほとんど会っていません。同じくらい妹とも会っていません。昨日、数年ぶりに妹から電話がかかってきたので、心臓が止まりそうになりました。母親が営んでいる飲食店が「明日閉店する」との連絡でした。地主の都合により。

もう20年くらい営んできたのでしょうか。こんなに長いこと飲食店を続けるなんてすごいことです。母親も70歳。後は年金で暮らしていくとか。このブログを読んでるかどうか分かりませんが、お疲れ様。ゆっくり休んでください。たまには孫の顔でも見に来たら? 僕が日本にいるうちに。

夢実現

jinji


私は以前から、見る夢、見る夢が、正夢になります。
既視感(デジャヴ)が余りにも多いので、見た夢を記録するようにしています。
そんなことを十数年もやっていると、未来が予測できることもあります。

十数年前にある夢を見ました。
私が上場企業経理部に勤務していた時に人事部でお世話になったAさんと再会する夢。あまりにもリアルな夢だったので、今でもその夢のシーンをはっきりと覚えています。

しかし、Aさんとは勤務先もバラバラになり、連絡先も分からす、十年以上の月日が経ちました。でも、なんとなく、きっといつか正夢になるんだろう…って思っていました。

そしたら、ひょんなことから突然Aさんと再会することができました。

あまりにも突然の再会に発狂しました(笑)。

「引き寄せ」ってあるもんですね。我ながら自分の波動の強さに驚いています。

忘年会

忘年会


都内某所
本年最初で最後の忘年会

株式会社TKCの役職員さんと、TKC全国会の税理士さんと、年一度の日本酒呑みまくりの会。専門分野は若干違えど、会計・税務を生業にしている者ばかりですので、とても楽しい会でした。めちゃくちゃ飲みましたが、本物の日本酒は酔いませんね。

【オススメ本】ロバート・D. ヘア著『診断名サイコパス ―身近にひそむ異常人格者たち』 (ハヤカワ文庫NF)




先日紹介したオススメ本『良心をもたない人たち』 (草思社文庫)において、『診断名サイコパス ―身近にひそむ異常人格者たち』 という本が度々引用されていましたので、こちらも読んでみました。


原題は『WITHOUT CONSCIENCE』(良心の呵責なき者たち


著者のロバート・D. ヘア氏は、心理学博士・精神病理研究の先駆者。長年の研究の結果から、サイコパスの診断基準である『精神病質チェックリスト』を開発し、世界中の研究者や臨床家に貢献したことで有名な方のようです。

その『精神病質チェックリスト』の内容は以下の通り。

■感情/対人関係について

(1)口達者で皮相的
サイコパスは、色々な話を、したり顔でまくしたてることが多い。(P81)

(2)自己中心的で傲慢
サイコパスは、自分が宇宙の中心にいると思っていて、己のルールに従って生きることが許されている優秀な人間だと思っている。(P87)

(3)良心の呵責や罪悪感の欠如
サイコパスは、自分の行動が他人にたいへんな迷惑をかけているという認識を驚くほど欠いている。自分には罪悪感などなく、苦痛や破壊を引き起こしたことをすまないという気持ちを持てず、そういう気持ちをもつ理由も何一つないと冷静に言う。(P93)

(4)共感能力の欠如
サイコパスは、皮相的な言葉の次元を越えて ”人の身になって考える” ことができないように思える。他人の感情など全く関心の外なのだ。(P99)

(5)ずるく、ごまかしがうまい
想像力が貧困なのか、それとも自分のことしか考えていないためか、サイコパスは自分の正体が見破られる可能性に驚くほど無頓着か、見破られないと確信をもっているかに見える。嘘を見破られたり、真実味を疑われたりしても、まったにまごついたり気後れしたりしない。あっさり話題を変えたり、真実をつくりかえて嘘の上塗りをする。その結果、発言は矛盾だらけで、聞いている方はひどく混乱してしまう。(P102)
サイコパスは、自分で嘘をついていることに気付いていないのではないかという印象を、よく人に与える。まるで、言葉が一人歩きして、聞き手が嘘に気付いても意に介さないというかのように。(P105)

(6)浅い感情
サイコパスは、時に冷たくて無感情のように見える一方、芝居がかかっていて、浅薄で、感情はほんのたまにしか表さないように見える。(P113)



■社会的異常性について

(1)衝動的
サイコパスは、行動を起こすことの是非を考えたり、その結果に思いをめぐらしたりすることにあまり時間を割かない。「やりたい気分だからやった」というのが、彼らに共通した答えなのだ。(P122)

(2)行動をコントロールするのが苦手
サイコパスは、抑制心が乏しく、ほんのちょっとした刺激にも抑制がきかない。その結果、短期で、癇癪もちで、欲求不満や失敗や責めや批判に対し、突如、暴力や脅しや悪口雑言で反応する。彼らはいとも簡単に腹を立て、些細な事で怒り、攻撃的になる。(P125)

(3)興奮がないとやっていけない
サイコパスは、継続的で過度な興奮を求めている。(P127)

(4)責任感の欠如
サイコパスは、義務とか責任とかは何の意味も持っていない。(P130)
子供の幸福に無関心であることは、サイコパスに共通した特徴だ。(P132)

(5)幼いころの問題行動
殆どのサイコパスは、幼い頃にゆゆしき問題行動を見せ始める。この問題行動には、執拗に嘘をつく人をだます、ものを盗む、破壊行為をする、性的に早熟、などの特徴が見られる。(P135)

(6)成人してからの反社会的行動
サイコパスは、死ぬまでずっと自己中心的で、反社会的行動をとる。(P138)


著者は、このリストに当てはまってもサイコパスでない人もいることに留意して欲しいといいます(P80)。しかし、他方で、このリストを見れば、我々の身近な所にサイコパスが潜んでいることも分かります。サイコパスは、刑務所に入るような人や、一般の人たちの目にとまるような人は「氷山の一角」(P236)であり、仕事先や家庭などどこにでもいることは知っておく必要があると思います。「何百万という男や女や子供たちが、毎日サイコパスの手のなかで恐怖や不安や苦痛や屈辱にさいなまれている」(同)のだから。

著者は、サイコパスが生まれる要因として、遺伝的な要因を疑っています。我々にできることは、この『精神病質チェックリスト』を用いて、本物のサイコパスを見分けることです。一生消えない傷を負わないために。

今年最後のセミナー

名古屋

今年最後のセミナーは名古屋でした。

今日は、税務研究会様主催の決算早期化セミナーに登壇しました。名古屋でのセミナーは、いつも超一流企業の方が多くご来場頂きます。5時間半という長時間のセミナーでしたが、熱心に聴いて頂きありがとうございました。セミナー後にご連絡を頂いた皆様も、どうもありがとうございました。

今年も多くのセミナーに登壇させて頂き、多くの方にご来場頂きましたが、これらは決して当たり前のこととは思っておりません。貴重な時間とお金を割いてご来場頂いていることには感謝の気持ちで一杯です。何度も再受講して頂いている方もいますので、私自身も進化していかなければならないと思っています。来年も既にセミナー登壇の依頼を幾つか頂いておりますが、今年以上にパワーアップしたものにしていきます! 

(写真は宿泊したホテルより名古屋駅方面)

【オススメ本】マーサ スタウト著『良心をもたない人たち』 (草思社文庫)

良心をもたない人たち (草思社文庫)
マーサ スタウト
草思社
2012-10-04



先日紹介した『平気でうそをつく人たち ―虚偽と邪悪の心理学』(草思社文庫) がめちゃくちゃ面白かったので、草思社文庫の心理学関連の本を数冊まとめ買い。そのうちの一冊が本書『良心をもたない人たち』

これもめちゃくちゃ面白かった。

原題はThe sociopath next door』(隣のサイコパス(※1)


『サイコパス』というと、凶悪犯、殺人鬼のような人をイメージするかもしれませんが、実はそれだけではありません。医学的には以下7項目のうち、少なくとも3つを充たす者を『サイコパス』(反社会的人格障害)と診断されるようです(アメリカ精神医学会、P15〜)。

1.社会的規範の順応できない
2.人をだます、操作する
3.衝動的である、計画性がない
4.カッとしやすい、攻撃的である
5.自分や他人の身の安全をまったく考えない
6.一貫した無責任さ
7.ほかの人を傷つけたり虐待したり、ものを盗んだりしたあとで、良心の呵責を感じない

さらに、『サイコパス』には次のような特徴もあるといいます。
口の達者さと表面的な魅力(P16)
●病的に嘘をつく(P17)
感情の浅さ、ぞっとするほどの冷たさ(同)
自分にしか関心がない(利己的、チームプレイが下手)(P255)


これを見て思うのは『サイコパス』は身近にいるじゃないかということです。実際に、現在のアメリカでは25人に1人人口の4%)が『サイコパス』だといいます。これは大病を患っている人の割合より遥かに多い割合なのです。我々の職場の中にも、クラスの中にも、もしかしたら家族、身内、恋人、友人の中にも『サイコパス』はいるかも、ということです。

では、身近にいる『サイコパス』とは、どんな人なのか?

本書では様々な角度から説明がされていますが、最も納得感があったのは、「サイコパスの根底にあるのは、愛情の欠如」(P169)であるという説明。つまり、サイコパスは、愛とか優しさといった感情に乏しく、気持ちいい(=快感)とか痛い(=肉体的苦痛)といった原始的な情緒に反応するといいます。情緒的に「幼い」「冷たい」と言い換えることもできるでしょうか。そうであるならば、嘘をつく、だます、無責任、無計画といったサイコパスの特徴も、なんとなく理解ができます。

ただ、サイコパスは自分本位の理由で結婚することはあっても、愛のために結婚することはない。本気でだれかを愛することはできない(P171)というのは私の理解の範疇を超えています。結婚って、そういうものですか・・・(?) (ちなみに、サイコパスには、性関係の乱れ、短い結婚生活、多くの離婚歴、といった特徴もある。)



良心を持たず、自分本位で、愛情が欠如したサイコパスにどのように対処したらいいのかについても書かれています(第8章)。簡単にいえば、「避けろ」「逃げろ」「関わるな」と。自ら防衛しなければなりません。なぜなら、身近にいるサイコパスによって与えられる傷は一生消えないこともあるし、命取りになることもあるから・・・。



最後の章に書かれているマハトマ・ガンジーの言葉に、ページをめくる手が止まりました。
しあわせとは、あなたの考えと言葉とおこないが、調和していること。
思考と言葉と行動が合致していることが幸せだと。
実に深い言葉です。

平然と嘘をついたり、だましたり、欺いたり、隠し事したり・・・、そうやって他人を傷つけ、良心の呵責もなく、罪悪感もなく、短絡的に、冷淡に、自己中心的に生きている人は「幸せ」なんだろうか。それが哀れな末路を辿るとしても、それでも同じ過ちを繰り返しながら、無計画に生きていくのだろうか。

著者は、「人は良心がないとけっして本気で愛することはできない」といいます(P256)。良心をもっていると自己中心的に生きていけないかもしれません。自分の思い通りの人生にならないかもしれません。けど、良心をもっていれば、哀れな末路を辿ることもなく、今よりも「幸せ」という感情を持てるのではないでしょうか。

100%良心の塊みたいな人間はいないと思いますから、誰の中にもサイコパス的な邪悪な要素が潜んでいるかもしれません。

幸せに生きていくために、『良心をもたない人たち』から学ぶことは非常に多かったです。

かなりオススメの一冊です。



(※1)「sociopath」(ソシオパス、社会病質者)と「psychopath」(サイコパス、精神病質者)は厳密には異なりますが、本書では両方が同じ意味で使われているため、ここでは「サイコパス」に統一しました。
経理アウトソーシング
経理アウトソーシング
もう一つのブログ
武田雄治 CFOのための最新情報ブログ
セミナー開催情報
【上場企業向けセミナー】

■税務研究会主催
 2/22(金)@東京
『決算早期化を達成する「経理・決算の業務改善」方法』



●満員御礼のセミナー、公募していないセミナーは掲載しておりません。
●武田雄治へのセミナー・講演・研修の依頼は、武田公認会計士事務所HPよりお願いします。
プロフィール
公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表

side_banner01-テキスト無


■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。

コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則


IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務

公認会計士の仕事
公認会計士の仕事














理詰めで黒字にする!
1年で売上が急上昇する黒字シート


1年で会社を黒字にする方法
1年で黒字化を目指す!
あなたの会社を1年間で黒字化します
























DVD発売中!
武田雄治出版物
QRコード
QRコード