公認会計士武田雄治のブログ

公認会計士武田雄治のもう1つのブログです。

人生なんて一夜の夢。


ただ狂え。ただ遊べ。


人生なんて一夜の夢
([出処]「読書という荒野」)

【オススメ本】『申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。 ―コンサルタントはこうして組織をぐちゃぐちゃにする』(だいわ文庫)




超オススメ

著者はデロイトなどでコンサルタントとして活躍された方で、今でも経営コンサルタントをされている方。

成毛眞さんが「前代未聞のビジネス書」と解説を書くほど異質な内容ですが、経営者の方には是非ご一読頂きたい一冊です。特に、コンサルタントを雇えばプロジェクトがうまくいくと思っている方は・・・。

一流ビジネススクールを卒業したばかりの新人に経営コンサルタントの仕事をさせたら、どういうことになるだろうか。

新卒の経営コンサルタントの得意なことは何か? 論理的な分析を行い、さまざまなモデルや理論を駆使して、新たなモデルや理論を構築することだ。

では、彼らに最も欠けているものは? 実社会での経験だ。(P3)

将来を予測するなど、世界で最も優秀な頭脳の持ち主にさえ不可能に近いのだから、20代のコンサルタントが束になってかかったところで、できるはずがない。(P62)

本書の主題はコンサル批判ではなく、役に立たない理論の数々に頼り、職場から人間性を奪うのはやめようということ。業績管理システム、人材開発プログラム、リーダーシップ開発・・・など、著者がこれまで携わってきたプロジェクトを取り上げ、それらがなぜ組織をぐちゃぐちゃにしていったかについて述べるとともに、会社としてどのようにプロジェクトに取り組むべきなのかについて提案しています。

個人的には、戦略を立てるのは、それ自体がゴールではなく、「自己発見」にあるという第1章の内容には深く共感しました。



事業計画_

【オススメ本】『FUTURE INTELLIGENCE  ―これからの時代に求められる「クリエイティブ思考」が身につく10の習慣』(大和書房)




超オススメ

『FUTURE INTELLIGENCE』(直訳すると「将来の知性」?)というタイトルには全く惹かれませんでしたが、書店でたまたま手に取って、ペラペラと中を見た瞬間に一目惚れ。

ちなみに、原題は『Wired to Create: Unraveling the Mysteries of the Creative Mind 』(「クリエイティブマインドの謎の解明」?)。

クリエイティブな人が必ずしも知能指数(IQ)が高い訳ではないということは分かるとしても、じゃぁ何がクリエイティブ思考を作るのか。

それを本書では、10の章に分けて解き明かしてくれます。

▼目次
第1章  遊び――楽しいことで脳を刺激する
第2章  情熱――何かに夢中になる
第3章  夢想――自分と深くつながる
第4章  孤独――ひとりの時間で考える
第5章  直感――無意識の声を聞く
第6章  好奇心――非日常の体験で限界を広げる
第7章  瞑想――観察し、点と点をつなげる
第8章  繊細――傷つきながら、深く感動する
第9章  逆境――辛い体験で成長する
第10章  異端――アウトサイダーでいる


例えば、「第1章  遊び」では、以下のような記述があります。
クリエイティブな人は「遊び心」を持っているという点は非常に共感できます。

遊び



「第1章  遊び」では、クリエイティブな人は(遊び心だけではなく)「空想遊び」をしていたり、「架空の世界」を想像していたりという”空想癖”があるといいますし、「第3章  夢想」では、クリエイティブな人は起きている時間の多くを「マインドワンダリング」(夢想)に費やしているといいますし、「第7章  瞑想」では、名作の数々は「瞑想」によって生まれたといいます。これらも非常に共感できます。


(ちなみに、こういった記述は全て膨大なエビデンスに基づいて書かれています。注釈が余りにも多いので、本書末尾の掲載ではなく、ネットからのダウンロード形式になっています。なんと全55ページ。)



机に向かって知識を詰め込むことや技術を磨くことだけが「天才」への道ではなく、むしろそれ以外の複雑な要素(習慣、生き方、世界との関わり方など)との掛け算によって創造性(クリエイティビティ)は磨かれていく。

著者は、本書の最後において、遊びと真剣さ、直感と思慮、孤独と協力といった「矛盾」「二極性」を受け入れることで人は成長するといいます。「自らの多面性を認め、そのまま受け入れる能力こそが、クリエイティブ思考を発揮し、新しい時代を切り拓くために欠かせない要素なのである」と(P264)。

つまり、クリエイティブ思考は特別な才能に恵まれた人だけのものではなく、誰でも磨くことができるのです。そうしたクリエイティブ思考ことが、これからの時代に求められる知性であるというのが本書の主題です。

自分自身の知性を磨くためだけでなく、子どものクリエイティビティを磨くためにも、非常に参考になる一冊だと思います。既に何度も繰り返して読みましたが、今後も読み返すことになると思います。



【関連記事】
2017/3/16 人は、誰もが「多重人格」

無事です。

朝から電話、メールなどが鳴り止みませんでしたが、無事です。
こういう時に色んな方が連絡をくれるのは嬉しいものです。感謝です。

大阪北部で震度6弱の地震がくるなんて。
阪神大震災ほどではありませんでしたが、めっちゃ揺れました。
ホントに何が起こるか分かりません。

私が住んでいるエリアは阪神大震災の時も大きな被害が出なかった場所で(そういうことは引越前に調べてました)、今回も周辺に大きな被害は出ていないようです。私の自宅も、本棚から本が飛び出した程度で特に被害もありませんでした。クルマも無事です。

正午時点で電車が止まっているため今日のアポイントは延期させて頂きましたが、いつも通りの1日を過ごしております。


【関連記事】
2016/3/11 阪神大震災の教訓 ―震災発生から6日後に収録されたパペポTV

フェラーリを買いました

Ferrari


中学生時代、F1にハマってた頃から、「フェラーリに乗ること」が夢でした。
クルマが好きな方なら分かると思います。「特別」なクルマです。

「他のどんな欲望を捨ててでも、フェラーリだけは乗りたい。」
そう想いながら、何年も何十年も時間だけが流れていきました。

あれやこれやと言い訳ばかりして、夢を実現できなことを正当化するような人間に成りたくはないのでフェラーリを買いました。そして、今日納車されました。何十年越しの夢を叶えました。

思考は現実化します。



思考は現実化する〈上〉
ナポレオン・ヒル
きこ書房
2014-04-10




【バックオフィスサービス株式会社より】経理事務スタッフ募集のお知らせ

私が役員をしている経理代行サービス会社のバックオフィスサービス株式会社にて、案件急増につき、経理事務代行・一般事務代行のスタッフを急募しております。

私と一緒に働きたいというやる気のある方の応募をお待ちしております。


▼求人概要
■就業場所:バックオフィスサービス株式会社 神戸オフィス(三宮駅徒歩6分)
      転勤なし
■職種: 経理事務代行・一般事務代行
■雇用形態: 正社員
■勤務時間: 9:00〜18:00(休憩時間60分)
■休日等: 土日祝他、6ヶ月経過後の年次有給休暇10日
■賃金:  前職考慮の上、弊社規定により決定

■条件:
 ※ パソコンの基本操作が可能な方
 ※ 日商簿記2級程度の知識がある方
 ※ 59歳以下の方
 ※ 喫煙不可


興味のある方は、バックオフィスサービス株式会社までお問い合わせください。




朋有り遠方より来たる

神戸


バンコクの会計事務所のスタッフさんが、神戸に出張に来るということで、今日の日を待ちわびておりました。私がバンコクに行った際にいつも現地をアテンドしてくれるので、今回は私がアテンドさせて頂きました。

といっても、バックオフィスサービスの神戸オフィスを案内し、ビアガーデンで食事をしただけですが。タイの現地最新情報を色々と教えてもらいました。いつも大きな刺激をもらいます。

日本にいる親友も、ここ最近は、年に1回、もしくは数年に1回くらいしか会わなくなってきましたが、このスタッフさんとは日本にいる親友よりも多く会っているような気がします。日本に来ても会いに来てくれるというのは嬉しいものです。しかも私が好みのタイのローカルフードを、お土産として大量に持ってきてくれました。最高の土産です。

朋あり遠方より来る、また楽しからずや。次回はバンコクでまた会いましょう。

経理部の想い

今日は、私の自宅から3つ隣の県にある某上場企業のクライアント様へお伺いし、経理部の皆様とお打ち合わせ&お食事の機会を頂きました。

決算早期化プロジェクトを開始してちょうど1年。大きな「手術」も行いましたので「拒絶反応」が起こっていないか若干の心配もありましたが、整備・運用共に相当なレベルでの完成度となったことが確認でき、部長さんからも現場の担当者からも非常に喜んで頂けましたので、(まだプロジェクトは続きますが)ひとまずホッとしました。

課長クラスの方からは、「前任者が作成してきた決算資料のフォーマットを崩すことが出来ず、20年くらい同じことをやってきたが、『そこまでシンプルになるのか』というくらいに変えてくれた。そういう発想はなかった。決算が早くなっただけでなく、理解も深まった。」というようなことを言ってくれました。

決算業務を極限までシンプルにしたいと常に思っている私には、こんなに嬉しいコメントはありません。決算資料をシンプルにすれば、決算への理解も深まり、担当者のレベルやモチベーションの向上につながるのです。

帰りの電車で、一番若いスタッフの方と一緒だったのですが、その方は、「まだ部長が決算の多くを握っている状況なんですが、これからは私がやっていかないといけないと思ってます。私ができるようになったら、次は下の派遣社員に振っていかなければなりません。そうしないと、『決算業務のマクドナルド化』が達成できないですもんね!」というようなことを言ってくれました。

経理部の皆様が、私の書籍を読み込み、経理部を『情報のサービス業』に進化させ、『真の経理部』を作り、『決算業務のマクドナルド化』を実現させたいと、想いを一つにしていることが、このクライアント様の強みだと思います。この想いをカタチにし、さらに進化させるために、プロジェクトはあと1年続きます。

経理部の皆様、頑張りましょう!

【オススメ本】本田健『大富豪からの手紙』(ダイヤモンド社)

大富豪からの手紙
本田 健
ダイヤモンド社
2018-03-08



本田健さんの『ユダヤ人大富豪の教え』は、私の人生を変えた本の1冊です。この本に出会っていなければ、今の私はありません。

その本田健さんが、大富豪シリーズ(?)を出版されました。

大富豪の祖父が孫のために「9つの手紙」を残してくれ、孫はそれを読んで・・・というストーリー仕立てで、1つ1つの手紙に、人生で大切なこと幸せになるために必要なことなどが盛り込まれています。非常にポップな感じに書かれているので、さらーっと速読できるのですが、さらーっと読むには勿体ないかも。

『ユダヤ人大富豪の教え』を何十回と読んだ私が、本書を読んで改めて感じることは、頑張ったからといって大富豪(お金持ち)になれるわけではないということ。富を得るためには「原理原則」があるということ。それを学び、実践した結果として、富を得て、お金から解放され、内面が満たされ、幸せを掴み、本当の自由を手に入れることができる。

こういった「原理原則」は学校やMBAでは決して教えてくれませんから、本から学ぶしかありません。

いつもなら素通りしていた偶然を追いかけることが人生を切り拓くことになるという話や(P37参照)、偶然と直感の流れに身を任せて出会った人が、後に人生を一変させてくれる人であることが多いという話(P111参照)は非常に共感できます。誰しも目の前に選択肢がある中で、どうやって自分の運命を切り拓くのか。幸せとは何なのか。人生の目的とは何なのか。色んなことを教えてくれる一冊です。

ルーブル美術館展

ルーブル美術館展


仕事の合間に新国立美術館で開催されている『ルーブル美術館展』へ行ってきました。

今日の東京は台風が接近しており、大雨だったため、待ち時間なしで入館できました。館内も人が少なく、じっくりと堪能できました。雨の平日は穴場かも(^^)

美術館ではいつも音声ガイドを付けて鑑賞しますが、今回の『ルーブル美術館展』のナビゲーターである高橋一生さんの声と案内が非常に良かったです。

経理アウトソーシング
経理アウトソーシング
もう一つのブログ
武田雄治 CFOのための最新情報ブログ
セミナー開催情報
【上場企業向けセミナー】

■日本経営協会主催
 (7月24日(火)@東京)
『決算早期化を実現する「経理・決算の仕組み」の作り方』

■税務研究会主催
 (7月30日(月)@東京)
『決算早期化を達成する「経理・決算の業務改善」方法』

■日本経営協会主催
 (8月30日(木)@大阪)
 決算早期化セミナー開催予定



●満員御礼のセミナー、公募していないセミナーは掲載しておりません。
●武田雄治へのセミナー・講演・研修の依頼は、武田公認会計士事務所HPよりお願いします。
プロフィール
武田雄治



公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表
●中小企業支援の「黒字社長塾」代表
●中小企業のコスト削減・業務効率化支援の「バックオフィスサービス株式会社」取締役



■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。




武田公認会計士事務所



黒字社長塾





バックオフィスサービス株式会社



One Asia


コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則


IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務

公認会計士の仕事
公認会計士の仕事














理詰めで黒字にする!
1年で売上が急上昇する黒字シート


1年で会社を黒字にする方法
1年で黒字化を目指す!
あなたの会社を1年間で黒字化します
























DVD発売中!
Twitter
Twitterボタン
武田雄治出版物
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ