公認会計士武田雄治のブログ

公認会計士武田雄治のもう1つのブログです。

■今朝の日本経済新聞に掲載されました!

武田雄治ちょっとだけですが…
(14面より)

月末にも出るかも。

■イージフ主催 IFRSセミナーに出ます!

財務会計コンサルティングなどを手掛ける株式会社イージフさん主催のIFRSセミナーに出ることになりました(無料です

満員になると思いますので、お申し込みはお早めに!

『IFRS適用への準備事項』
日時: 2009年11月20日(金) 14:00-16:30
会場: 市ヶ谷健保会館【東京都新宿区市谷仲之町4-39】


▼お申込みはこちらからどうぞ。
IFRS適用への準備事項

■自然体

以前、この1年間で私の「表情」が変わったと言われた・・・というような内容のエントリーをしたが、そのエントリーの後、ある女性社長さんから、こんなコメントをもらった。
【いかにも、超!出来る人】・・・から
【超!当たり前に出来るからこそ自然体の人】・・・
の雰囲気に進化されたように感じました。

何ともくすぐったい話であるが、同じような話を最近色んな人からされるし、差し出がましい話であるが、自分でも「自然体」であり、「進化」し続けていることを実感している。

ある本によると、「成功のタイプ」には8種類あるという。その8種類とは、(1)経営者タイプ、(2)起業家タイプ、(3)投資家タイプ、(4)地主タイプ、(5)蓄財家タイプ、(6)開発者タイプ、(7)交渉人タイプ、(8)人気者タイプ、の8つ。
そして、成功するためには、この8つの成功タイプのうち、自分はどのタイプの人間かを知ることが大切だというのだ。例えば、投資家タイプの人がビル・ゲーツの起業本を読んでも成功できないし、経営者タイプの人がドナルド・トランプの"Think big"を実行してもうまくいかない。
実は、この8つのタイプの見極めというのは、相当難しいことであり、この著者のセミナーでも、この見極めだけで数時間、数十時間の工数をかけている。

私も、あることがきっかけとなり、この「成功のタイプ」の見極めにじっくりと工数をかけ、自分を見つめ直した。結論としては、タイプを誤っていることに気が付いたのである。本ブログで以前も書いたと思うが、かつては、経営者タイプだと思っていたのだ。しかし、そうではなく、開発者タイプであることを確信した。開発者といっても、システムを開発するわけではない。今までにないシステムを作り出す人間という意味である。

私の「表情」が変わったと言ってくれた方も、上述の女性社長さんも、私が「成功のタイプ」の誤認前から知っている方であり、経営者タイプとして爆進していた時を知っている方である。社員が10人いたとしても、その家族・婚約者を入れると20名以上の人生がかかっているわけである。今から思うと、これは苦しかった。とても「自然体」でいることなどできない。がむしゃらである。そこまでやっても、社員から会社を私物化するななどと言われたため、もう自らの意思で社長業はやらないと決めた。

ちなみに、経営者の苦しみを分かっていながら、自分は経営者タイプだと認識し、生涯その道へ進むことを決めている社長さんが私の周りにもたくさんいるが、素直にすごいと思う。この前書いたヒルズの社長もそうだ。社長であることに「自然体」でいることに本心ですごいと思っている。

私のその後の変化・進化というのは、おそらく私が「成功タイプ」を認識した瞬間に起こったことである。私は、その時に、今後30年間のビジネスプランが出来上がった。「開発者」として、絶対にブレない軸を持ったのである。ここでいう「30年間」というのは「死ぬまで」を意味している。生涯、死ぬまでやり続けることが、天から降っていたかのように、はっきりと見えたのである。絶対にブレないと断言できる。だから、何があろうと「自然体」でいられるのである。

野口喜則著『3つの真実』より
自分に起きてくる出来事を判断するときの、ゆるぎない価値基準となるのが中心軸じゃ。人類の歴史上、真に偉大な人物たちは皆、自分の中心軸を持っておった。この中心軸があれば、ピンチや問題に出合っても、揺らいだりふらついたりすることがない。なぜなら、自分に起きた出来事の意味を正しく理解し、自分が次になにを選択すればよいかを知ることができるからじゃ。
よいかね、真の豊かさを実現するためには、まず自分の中心軸を定めることが不可欠なのじゃ。


3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
著者:野口嘉則
販売元:ビジネス社
発売日:2008-05-13
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

■フォーカル・ポイント (Focal Point)

フォーカル・ポイントフォーカル・ポイント
著者:ブライアン・トレーシー
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2009-10-03
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



●本田直之氏が「類書の無い名著」としてすすめる本が再登場!

工業化社会においては、仕事量や労働時間を増やすことによって収入を増やすことができた。
しかし、現代のような知識労働社会においても、そうなのか?
仕事量や労働時間を増やしても成果が増すとは限らない。逆に、仕事もうまくいなかいし、人生もうまくいかないし、健康にもよくない・・・という負のスパイラルにはまってしまうのではないか。

そこで、少ない労働で大きな成果を上げることを考えなければならない。
本書は、そういったことを、様々な角度から指摘してくれる「類書の無い名著」である。

虫眼鏡で太陽光線の焦点(Focal Point)を合わせると、紙が高温になって発火するのと同じように、重要な行動最大の成果を生むものにフォーカル・ポイントを合わせて集中しなければならない。「80対20の法則」というものがあるが、仕事の成果の80%以上を生み出すものは上位20%の仕事である。その20%を見極める能力が、知識労働社会においては極めて重要となる。そして、残りの80%については、(1)事業規模を縮小するか、(2)外部委託するか、(3)業務を終了するか、の決断を速やかにしなければならない(P28)。

「可能性の源泉は、自分自身の思考にある」(P94)のであり、「人生は、注目することを学ぶ場である」(P32)。


ちなみに、本書は元々別の出版社から出版されたいたが絶版になったものらしい。レバレッジ・シリーズで有名な本田直之氏が「このすばらしい本をぜひ多くの人に役立ててもらいたい!」との想いから、版権問題をクリアにして再出版されたものが本書。


【こちらもおすすめ】
藤尾秀昭『小さな経営論−人生を経営するヒント』
島田紳助『紳竜の研究』

■ジャコビニ流星群

3連休は、新しい商材の制作と執筆だけの引きこもり生活をしていたが、ちょっと外に出て、ふと空を見上げた瞬間、遠く東の空の上の方から地面に向かって猛烈な速度で巨大な発光体が落ちて行った。ほんの1〜2秒の出来事。流れ星にしてはデカすぎるし、隕石落下だとしたらとっくに炎上しているくらいの勢いで地面に向かって消えていったし、しばらく気持ち悪くて呆然としていた。
私の自宅の近くにある山は、昔からUFO出現の噂が絶えないスポットであったため、「遂に遭遇したか…」なんて思っていたのだが、実はもっとレアなもの(?)を目撃してしまったらしい。知人に教えてもらった。今しか見れないジャコビニ流星群(10月りゅう座群)というものだったらしい。「ジャコビニ・チンナー彗星」というものがまきちらしたチリが流れ星のように見えるようで、とあるサイトには13年に1度しか見れないものだとか(ホンマかいな?)。
ともあれ、「特別な一日」となった。

「特別な一日」といえば、連休中に『世界を変えた100日』という写真集を観た(読んだ)。ナショナルジオグラフィック誌の写真がとらえた「世界を変えた」一日を収めた写真集。1800年代の世界初の戦死者の写真から、広島原爆投下後のきのこ雲の写真、最近では米国同時多発テロのワールド・トレード・センターの崩壊の瞬間の写真まで、250余の写真と解説が載っている。真珠湾攻撃で炎上するウエスト・バージニア号の写真や、ノルマンディ上陸作戦の写真などは戦争映画そのもの。最も衝撃だったのは、チェルノブイリ原発事故から20年後に撮影されたベラルーシの9歳の娘の肖像写真。娘の親は言う。「あなたには理解できないかもしれません・・・こんな大きな頭をした人間をみたことがないでしょうから。でも私たちにとっては、この子は誰よりも美しい娘なのです。」

歴史は一瞬の出来事で出来上がるものだ。
そして、今日も、明日も、「特別な一日」となるかもしれない。
流星の如く過ぎ去る一瞬を大切にしていきたいと思う。

世界を変えた100日 写真がとらえた歴史の瞬間世界を変えた100日 写真がとらえた歴史の瞬間
著者:ニック ヤップ
販売元:日経ナショナルジオグラフィック社
発売日:2008-10-24
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

【お知らせ】 A4図解 「フレームワーク」 が復活しました!!

最新の会計情報をA4サイズ1枚にまとめ、ひとめで分かるように図解した
「フレームワーク」が復活しました!
http://library.3cc.co.jp/


この度、スリー・シー・コンサルティングの全面的なバックアップにより、ご要望が多かった「フレームワーク」を新サイトからダウンロードできるようになりました。
当面、無料でダウンロードできるようになっております

体裁も新たに、近時の会計コンバージェンスに関する議論を図解しております。
現在、以下の新会計基準の「フレームワーク」が無料でダウンロードできるようになっております。
1.工事契約に関する会計基準
2.「退職給付に係る会計基準」の一部改正(その3)
3.退職給付会計の見直しに関する論点の整理
4.連結財務諸表における子会社及び関連会社の範囲
5.持分法に関する会計基準
6.債券の保有目的区分の変更に関する当面の取扱い
7.賃貸等不動産の時価等の開示に関する会計基準
8.金融商品の時価等の開示に関する適用指針
9.コンバージェンス プロジェクト計画表


今後も月に1回以上は更新していく予定です。
現在公表されております「論点の整理」もフレームワーク化していく予定ですし、IFRSに関する論点も現在制作中です。

皆様の実務にお役立て下さい!

▼ダウンロードはこちらより
3Cライブラリー


【お知らせ】 賃貸等不動産の時価評価サービスを開始しました!!

2010年3月期から上場企業で義務付けられる「賃貸等不動産」(投資不動産、遊休不動産、賃貸不動産)の時価の開示に備え、賃貸等不動産の時価評価サービスを開始しました

MAASの賃貸等不動産の時価等の開示支援サービス

公認会計士が開示に必要な賃貸等不動産の範囲を洗い出し不動産鑑定士賃貸等不動産の時価を評価し、簡易評価レポートを作成致します
公認会計士と不動産鑑定士がチームを組んだ、他に類のないサービスだと思います。

開示の信頼性向上のために、是非ご活用下さい。
基本料金10万円(税別)〜実施しております。


▼本件について、詳しいご説明が必要でしたら、
 遠慮なく、「MAAS LLC」までお問い合わせください。
 ご連絡お待ちしております。
 http://www.maas.co.jp/

■コスト削減

この御時世、中小企業の経営者は、売上高の増大を見込むべきではないと思います。

生き残るためにはコスト削減は当然です。

しかし、コスト削減を行うとなると、
「社員のモチベーションが・・・」
とか、
「社員の士気が・・・」
みたいなことを、役員レベルの人間が発することに、相当違和感があります。

コスト削減の必要性を訴えることは、経営理念を浸透させることより遥かに容易いことなのではないでしょうか。

会社が潰れたら、社員のモチベーションとか社員の士気など言っている場合ではありません。
会社を絶対に潰さないという決意が必要です。
そのためには絶対に黒字決算を行うこと。絶対赤字にはしないこと。
売上アップも目指すべきですが、即効性があり確実性のあるコスト削減・経費削減・原価低減を徹底して行うことが必要です。


黒字社長塾では、1年間で黒字化させることを目標に、圧倒的なコスト削減の方法を御提案しています。
黒字社長塾






コスト削減セミナーDVDも販売中です!
コスト削減



■キンドル発売!

キンドル米アマゾン・ドット・コムが、日本を含む世界100カ国以降で電子書籍端末「キンドル」を販売するらしい。「キンドル」は、書籍、雑誌、新聞等、最大1500冊分を本体に保存できる。

当面は英語版20万冊以上を配信し、日本語配信は未定とのこと。日本語配信が始まったら、おそらく即買いするだろう。
将来、書籍の流通は大幅に変わるはずだ。

(写真は、日本経済新聞2009/10/7夕刊)


■東証で 再びセミナーをやってきました!

東証東京証券取引所の東証ホールにて、宝印刷株式会社主催「e-disclosureセミナー」の講師として、「決算早期化を達成するための決算実務」について語らせて頂きました。

決算早期化を目指しましょう! というセミナーを、この中間決算の繁忙期に行うというのもどうなんだろう…と思ったのですが、9月の同セミナーと合わせ500名以上の方が来場されたようです。
ありがとうございました!

決算早期化やIFRSに関するセミナーは今後もしばらく続きそうですので、詳細が決まりましたら本ブログでお伝え致します。
経理アウトソーシング
経理アウトソーシング
もう一つのブログ
武田雄治 CFOのための最新情報ブログ
セミナー開催情報
【上場企業向けセミナー】

■税務研究会主催
 (12月12日(水)@名古屋)
『決算早期化を達成する「経理・決算の業務改善」方法』




●満員御礼のセミナー、公募していないセミナーは掲載しておりません。
●武田雄治へのセミナー・講演・研修の依頼は、武田公認会計士事務所HPよりお願いします。
プロフィール
武田雄治



公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表
●中小企業支援の「黒字社長塾」代表
●中小企業のコスト削減・業務効率化支援の「バックオフィスサービス株式会社」取締役



■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。




武田公認会計士事務所



黒字社長塾





バックオフィスサービス株式会社




コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則


IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務

公認会計士の仕事
公認会計士の仕事














理詰めで黒字にする!
1年で売上が急上昇する黒字シート


1年で会社を黒字にする方法
1年で黒字化を目指す!
あなたの会社を1年間で黒字化します
























DVD発売中!
武田雄治出版物
QRコード
QRコード