公認会計士武田雄治のブログ

公認会計士武田雄治のもう1つのブログです。

■2008年 良かった本

もう今年も残すところ後1週間ということで、好例のこのコーナー。
今年はドタバタの1年でしたので、読書量は激減しましたが、それでも200冊以上は読みました。その中から、良かった本をご紹介します。


■人生

今年は悩み多い1年でしたのでこういう本をたくさん読みました。特に良かった本は次の3冊。

涙の数だけ大きくなれる!涙の数だけ大きくなれる!
著者:木下 晴弘
販売元:フォレスト出版
発売日:2008-09-04
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


私が一番受けたいココロの授業―人生が変わる奇跡の60分私が一番受けたいココロの授業―人生が変わる奇跡の60分
著者:比田井 和孝
販売元:ごま書房
発売日:2008-07
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


人生生涯小僧のこころ―大峯千日回峰行者が超人的修行の末につかんだ世界人生生涯小僧のこころ―大峯千日回峰行者が超人的修行の末につかんだ世界
著者:塩沼 亮潤
販売元:致知出版社
発売日:2008-03
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



■経営

経営というジャンルではなく、人間学というジャンルにすべきかもしれませんが、良書かと思います。

「成功」と「失敗」の法則「成功」と「失敗」の法則
著者:稲盛 和夫
販売元:致知出版社
発売日:2008-09-13
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


■思考

10回以上読んだかも。対談CDは100回以上聞いたかも。

億万長者 専門学校億万長者 専門学校
著者:クリス 岡崎
販売元:中経出版
発売日:2008-06-28
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


■会計

今年、最も没頭して読んだ本。

法廷会計学vs粉飾決算法廷会計学vs粉飾決算
著者:細野 祐二
販売元:日経BP社
発売日:2008-06-12
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



■セールス・マーケティング

類書が多い中でも、特に実践的な内容。私も実務の参考にさせて頂きました。

36倍売れた! 仕組み思考術36倍売れた! 仕組み思考術
著者:田中 正博
販売元:ライブドアパブリッシング
発売日:2008-07-03
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



■資産運用

サブプライムショックを2年前から予言していた著者が、これからの資産運用術をめちゃくちゃ分かりやすく解説。

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践
著者:中原 圭介
販売元:フォレスト出版
発売日:2008-07-18
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


今年は不動産投資に関する本がやたらと出版され、その多くがイマイチの内容の中、本書は不動産投資の入門書としての教科書的存在。著者は午堂登紀雄氏の会社の取締役。

250万円の資金から始める失敗ゼロにする実戦「不動産投資」入門250万円の資金から始める失敗ゼロにする実戦「不動産投資」入門
著者:秋津 智幸
販売元:アスペクト
発売日:2008-08-25
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


■健康

私はこの2冊のお陰で、2か月で12キロのダイエットに成功しました。リバウンドはありません。

一生太らない体のつくり方―成長ホルモンが脂肪を燃やす!一生太らない体のつくり方―成長ホルモンが脂肪を燃やす!
著者:石井 直方
販売元:エクスナレッジ
発売日:2008-01
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


「食べない」健康法―コストゼロで今日からできる驚異の健康革命!「食べない」健康法―コストゼロで今日からできる驚異の健康革命!
著者:石原 結實
販売元:東洋経済新報社
発売日:2008-02
おすすめ度:4.5
クチコミを見る




年末年始は特にすることもないので、先日アマゾンで十数冊の書籍を買いました。田舎でボーっと読書でもしようと思います。





■「経営とは、諸学の横断である!」

2年前から参加している勉強会。
経営者や士業の先生方が集まって、毎回いろんなことを勉強しています。

先日のこの勉強会のこと。
「教授」というニックネームで呼ばれているこの勉強会の主催者の、経営に関するお話は、私にとって体の中に電流が流れるようなお話しでした。

経営者は、売上を伸ばさなければならない。利益を上げなければならない。
右を見れば、会計学や経営組織論やマーケティング論などの学問がある。
左を見れば、経済活動の動向を知るための経済学がある。
経済学は社会科学という学問の枠組みが存在していて、それは人文科学と、自然科学とつながっている。
人文科学は、哲学、形而上学、倫理学、論理学などに細分化できる。

つまり、有限な資源から付加価値を生み出し、その余剰を分配するというい経済活動を営むにあたって、右の方向に突き進んでいけば経営学が必要となり、左の方向に突き進んでいけば精神世界に辿り着く。

すなわち、経済活動というものは、大きく広がった学問の中に存在している。
換言すれば、経営とは諸学の横断である。


こんな内容の話でしたが、
これを聞いた時は、目から鱗がボロボロとこぼれ落ちました。

経営を極めた経営者、極めつつある経営者が、精神世界へ入り込んでいくことをずっと不思議に思っていました。先日も仲の良い中小企業の社長さんから宗教のお誘いを受けたのです。しかし、「教授」の話を聞いて、これは経営を極めれば当然に辿り着く世界なのね、ということ知りました。

私の尊敬するある経営者が「経営とは人生そのもの」と言っていましたが、その本当の意味が分かったような気がしました。




■「成功」と「失敗」の法則

「成功」と「失敗」の法則「成功」と「失敗」の法則
著者:稲盛 和夫
販売元:致知出版社
発売日:2008-09-13
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



本書は、稲盛和夫氏が1996年から2007年にかけて月刊誌『致知』に寄稿した巻頭言を再構成した本。

30年も“人間学”というものに真正面から向き合っている『致知』への寄稿文ということもあり、1つ1つの文章が深く心に染み込む感じがします。

幸福な人生を過ごすためにどうあるべきか、どう生きるべきか、ということをじっくり考えさせられる貴重な一冊です。

そのような悩みを抱えている経営者の方には、昨日ご紹介した田坂広志著『なぜ、働くのか』と共に是非ご一読下さい。


さまざまな苦楽を味わい、幸不幸の波に洗われながら、息絶えるその日まで、倦まず弛まず一生懸命に生きていく。
その日々を磨砂として、人間性を高め、精神を修養し、この世にやってきたときよりも少しでも高い次元の魂を持ってこの世を去っていく。
私はこのことよりほかに、人間が生きる目的はないと思うのです。


成功を収めても、謙虚さを忘れず、足ることを知り、すべてのことに感謝し続けること、一方、不運に出遭っても、それを素直に受け入れ、前向きな生き方を続けること、そのようにして素晴らしい人格を身につけるよう、常に心を整え、心を高める努力を倦まず弛まず重ねていきさえすればいいのです。



■なぜ、働くのか

なぜ、働くのか―生死を見据えた『仕事の思想』 (PHP文庫)なぜ、働くのか―生死を見据えた『仕事の思想』 (PHP文庫)
著者:田坂 広志
販売元:PHP研究所
発売日:2007-07
おすすめ度:4.0
クチコミを見る




人間には無限の可能性が秘められていると思います。
その可能性を見出すことも1つの生き方。

本書『なぜ、働くのか』には、もう1つの生き方を示してくれています。
それは、
人類全体の可能性を切り拓く
という生き方。

アーティストが作品を創造することも、ビジネスマンや経営者が先端的な技術を開発したり、魅力的な商品・サービスを創造することも、人間という存在の可能性を切り拓く営みに他ならない。

大切なことは、それを自分自身の
『使命』
として自覚しているかどうか。


「仕事の価値」というものは、
規模の大小で決まるわけではない。
収益の多寡で決まるわけではない。

では、我々が、日々取り組むビジネスにおいて、
その「仕事の価値」を定めるのは、何か。

それは、実は、ただ一つのことなのです。

その人物が、何を見つめているか。

その仕事の彼方に、何を見つめているか。

そのことなのです。


それを生涯、問い続けることが「思想」となる。
その「思想」こそが、現実に流されぬための錨となる。

世に溢れる安易な答えに流れることなく、
精神の深みにおいて答えを求め続けていくこと、
これが仕事であり、人生であり、人物を磨くということなのでしょう。

■平成21年度税制改正大綱を公表 自民党

本日、平成21年度税制改正大綱が公表されました。

平成21年度税制改正大綱・予算重要政策

解説は来週以降「CFOのための最新情報」に掲載します。

■うつ病の原因は、生活習慣の乱れ!?

百ます計算」でも有名な教育者、陰山英男先生の『娘が東大に合格した本当の理由』(小学館101新書)という本を読んでいましたら、とても面白いデータが書かれていました。

要約すると以下の通り。

・子供達の就寝時間と学力・知能指数を調査すると、8時から9時までに就寝する子供達の学力・知能指数が最も高く、それ以降就寝時間が遅くなるほど学力・知能指数共に低下する。

・子供達の起床時間と学力・知能指数を調査すると、6時から7時までに起床する子供達の学力・知能指数が最も高く、それ以降起床時間が遅くなるほど学力・知能指数共に低下する。

・子供達の朝食の有無と学力・知能指数を調査すると、朝食を毎日食べる子供達の学力・知能指数が最も高く、ときどき食べない子供達の学力・知能指数はそれよりも低く、毎日食べない子供達の学力・知能指数は極端に低い。

このように、「早寝」「早起き」「朝ごはん」が学力向上の秘訣であることをデータは語っています。

さらにこんな調査結果も。
・子供達の勉強時間に対する学力・知能指数を調査すると、1日2〜3時間勉強している子供達の学力・知能指数が最も高く、勉強時間が0分の子供達、もしくは勉強時間が4時間以上の子供達の学力・知能指数は極端に低い。

4時間以上も勉強している層の学力・知能指数が、全く勉強していない層の学力・知能指数と変わらないというのは非常に不思議です。

陰山英男先生は、この調査結果は大人にも当てはまるのではないか、と書かれていました。つまり、「遅寝」「遅起き」「朝食抜き」が体を壊し、精神が病み、日本のうつ病の疾患数・率の増加の原因になっているのでは…と。

うつ病の疾患数・率の増加につながっているかどうかという因果関係もあるかもしれませんが、それ以前に勉強し過ぎの子供達の学力・知能指数が勉強を全くしていない人達のそれと変わらないことと同様に、大人達の仕事のやり過ぎも組織や個人の能力・能率・効果・効率の低下を招いているかもしれません(このあたりの調査も陰山先生に期待したいところです)。

父親の帰宅時間を調べたデータも載っていましたが、これによると諸外国の父親は18時〜20時頃に帰宅する層が最も多いのに対し、日本は23時台に帰宅する層が最も多く、22時台、21時台…と続く。これではとても「早寝」「早起き」「朝ごはん」ができる生活リズムを保つことはできません。

最近多くの書籍を出版されている元トリンプ社長の吉越浩一郎さんの本に繰り返し書かれています。
仕事を効率化させ、人生を豊かにするために、残業をゼロにして、人生の3分の1は睡眠時間に充てるという生活をする決断が必要だ!



娘が東大に合格した本当の理由~高3の春、E判定から始める東大受験~ (小学館101新書)娘が東大に合格した本当の理由~高3の春、E判定から始める東大受験~ (小学館101新書)
著者:陰山 英男
販売元:小学館
発売日:2008-12-01
おすすめ度:3.0
クチコミを見る


「残業ゼロ」の人生力「残業ゼロ」の人生力
著者:吉越 浩一郎
販売元:日本能率協会マネジメント 出版情報事業
発売日:2008-08-03
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

■悩む力

悩む力 (集英社新書 444C)悩む力 (集英社新書 444C)
著者:姜尚中
販売元:集英社
発売日:2008-05-16
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



たまたまですが、『鈍感力』(渡辺淳一著、集英社)を読んだ次の日に、『悩む力』(姜尚中著、集英社新書)を読みました。両方ともとても面白い内容ですが、書いてあることが正反対。

『鈍感力』は、小泉純一郎元首相が安倍元首相に対しアドバイスを送った言葉の通り「鈍感力が大事だ」という内容に対し、『悩む力』は、わざと鈍感になってみたりせずに、悩み、苦しみながら考えろ、と。

誰しも多くの悩みを持っていると思います。悩み過ぎて体を壊す人も多くいます。悩み過ぎるぐらいなら鈍感過ぎる方が良いと思いますが、もちろん鈍感なだけではダメであり、また鈍感になれない人もいるでしょう。

『悩む力』は、
『まじめに悩み、まじめに他者と向かいあう。そこに何らかの突破口があるのではないでしょうか。とにかく自我の悩みの底を「まじめ」に掘って、掘って、掘り進んでいけば、その先にある、他者と出会える場所までたどり着けると思うのです。』

と書かれているように、悩み多き現代社会において「まじめ」に悩むことが生きていくうえで大切なことだということに気付かせてくれます。

『鈍感力』と『悩む力』、どちらも必要なことであり、どちらの「力」もバランス良く持つことが必要だと思いますが、特に「悩む」ということに目を背けずに強く生きていく方法を提唱する『悩む力』はお薦めしたい一冊です。




鈍感力鈍感力
著者:渡辺 淳一
販売元:集英社
発売日:2007-02
おすすめ度:2.5
クチコミを見る

■不撓不屈 −国家権力に抗した男

不撓不屈 [DVD]不撓不屈 [DVD]
出演:滝田栄
販売元:角川ヘラルド映画
発売日:2007-01-26
おすすめ度:3.5
クチコミを見る



TKC創業者である故飯塚毅氏が、国税庁と日本経済史上稀有の対立を展開した実話に基づく迫真の物語である映画『不撓不屈(ふとうふくつ)』のDVDを観ました。

「別段賞与」という節税手法を編み出すも国税庁から脱税指導の嫌疑をかけられ、不当な税務調査を仕掛けられる。連日大量に送りこまれる税務調査員、事務所所員の逮捕、顧問先の相次ぐ離脱…という状況の中、強大な国家権力と戦い続け、7年間にも渡る戦いに敢然と立ち向かい無罪判決を勝ち取る。

どんな困難に遭っても揺るがぬ信念のもと怯まず、挫けない不撓不屈の精神をもった壮絶な生き様は心を奮い立たされます。



飯塚毅













(TKCホームページより抜粋)




不撓不屈〈上〉 (新潮文庫)不撓不屈〈上〉 (新潮文庫)
著者:高杉 良
販売元:新潮社
発売日:2006-01
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


不撓不屈〈下〉 (新潮文庫)不撓不屈〈下〉 (新潮文庫)
著者:高杉 良
販売元:新潮社
発売日:2006-01
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

■「会計人コース」(2009年1月号)に掲載されました!

「会計人コース」2009年1月号(12月1日発売)に執筆原稿が掲載されました。

「ひとめで分かる会計基準」というコーナーで、
会計士・税理士受験生向けに新会計基準の解説を連載中です(全8回)。



会計人コース 2009年 01月号 [雑誌]会計人コース 2009年 01月号 [雑誌]
販売元:中央経済社
発売日:2008-12-03
クチコミを見る



目次を見ると、私の名前と、私の恩師平松一夫先生の名前が並んでおりました。
感慨深いものがあります。

takeda

■ファン!?

ブログを数年前から書き続けてきて、そこそこアクセスも増えてきたことから、初対面の人でも「あっ、ブログを書いている武田さんですね。」って言われることは珍しくありませんでした。
今日は、なんと、初対面の女性の方から「ずっとブログを読んでます。前からファンでした。」と…。
私のファンではなくブログのファンであるという意味だということは承知してましたが、余りに突然のことに動揺してしまい、「誰のブログを読んでるんですか?」と訳の分からん質問をしてしまいました。
有事の備えが足りませんでした。関西人として有り得ない返答に猛省してます。

さて、別の方から「最近ブログの更新が減ってるけど、更新しないの〜?」と言われました。ここんところPCの前に座る時間が減っただけで、更新はしていきますので引き続き御愛読よろしくお願いします。
セミナー開催情報
【上場企業向けセミナー】

■プロネクサス主催
 (5月25日(水) @東京)
『先行事例から学ぶIFRS導入プロジェクトの実務』

■ラウレア主催
 (5月25日(水) @東京)
『決算早期化実務の最新情報』

■日本経営協会主催
 (7月開催予定@東京)
 (8月開催予定@大阪)


【中小企業向けセミナー】

■黒字社長塾主催
 (5月29日(月) @大阪)
『社長のためのセールス・マーケティング実践セミナー』


●満員御礼のセミナー、公募していないセミナーは掲載しておりません。
●武田雄治へのセミナー・講演・研修の依頼は、武田公認会計士事務所HPよりお願いします。
プロフィール
武田雄治



公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表
●中小企業支援の「黒字社長塾」代表
●中小企業のコスト削減・業務効率化支援の「バックオフィスサービス株式会社」取締役
●海外展開・クロスボーダーM&Aの「OneAsia」アライアンスメンバー
●起業支援の「一般社団法人スタートアップエンジン」理事



■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。




武田公認会計士事務所



黒字社長塾





バックオフィスサービス株式会社



One Asia


コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

もう一つのブログ
武田雄治 CFOのための最新情報ブログ
記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則


IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務

公認会計士の仕事
公認会計士の仕事














理詰めで黒字にする!
1年で売上が急上昇する黒字シート


1年で会社を黒字にする方法
1年で黒字化を目指す!
あなたの会社を1年間で黒字化します
























DVD発売中!
Twitter
Twitterボタン
武田雄治出版物
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ