公認会計士武田雄治のブログ

公認会計士武田雄治のもう1つのブログです。

■新セグメント会計基準「マネジメント・アプローチ」への対応セミナーのご案内/企業研究会

3月29日(月)に、社団法人企業研究会主催の
『新セグメント会計基準「マネジメント・アプローチ」への対応』
セミナーの講師をすることとなりました。

企業研究会様のセミナーは昨年11月に実施した決算早期化セミナー以来です。
今回は、月に1度、某研究会においてご一緒させて頂いております法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科の石島隆教授とのコラボという面白い内容です。石島隆教授による調査・分析結果発表と、武田からの解説、最後に二人からの総括、という内容です。定員が限られていると思いますので、申込はお早めにお願いします。

▼詳細・お申し込みはこちら
新セグメント会計基準「マネジメント・アプローチ」への対応


【プログラム】
 ■新セグメント会計基準対応状況アンケート調査結果の分析
  1.アンケート調査の概要
  2.事業セグメントの識別方法
  3.開示項目と測定方法
  4.新セグメント会計基準に関する企業の意見
  5.アンケート結果からみる新セグメント会計基準適用上の課題

 ■新セグメント会計基準「マネジメント・アプローチ」への対応策
  1.マネジメント・アプローチとは何か
    ・マネジメント・アプローチ導入の背景
    ・従来のセグメントと相違点
  2.マネジメント・アプローチの特徴
    ・マネジメント・アプローチの長所・短所
    ・投資家から見たマネジメント・アプローチ
  3.マネジメント・アプローチにおける開示方法
    ・事業セグメントの認識の方法
    ・事業セグメントの集約の方法
    ・報告セグメントの決定の方法
    ・報告セグメントの具体的開示内容
    ・適用初年度の開示事項
    ・年度と四半期の開示の相違点
    ・セグメント開示のための決算準備事項
  4.マネジメント・アプローチのための経営管理体制
    ・マネジメント・アプローチに備えた管理会計の在り方
    ・マネジメント・アプローチに備えた連結経営の在り方
  5.IFRSとの相違点
    ・EUにおけるマネジメント・アプローチの開示例の紹介
    ・日本基準とIFRSとの相違点

 ■総括と質疑応答(石島先生、武田)



▼石島隆教授の最新刊
IFRS(国際財務報告基準)入門IFRS(国際財務報告基準)入門
著者:IFRS研究会
販売元:同友館
発売日:2010-02-13
クチコミを見る

■『旬刊経理情報』に掲載されました!

旬刊経理情報 平成22年度新会計基準









『旬刊経理情報』(中央経済社、2010/3/1号)において
『ビジュアル版 平成22年度の新会計基準』
という、新会計基準の内容・概要を(文章を使わず)ひと目で分かるように図解したコーナーを執筆させて頂いております。

昨年も好評でしたので、今年もやらせて頂きました。
是非、平成22年度の決算にお役立てください。


●以下の書店でもお買い求め頂けます(東京のみ)
・八重洲ブックセンター本店
・丸善丸の内本店
・三省堂神保町本店
・紀伊國屋書店新宿本店

●お詫びと訂正
・1カ所訂正をお願いします。
(修正前)P66 「平成22年4月1日以後開始する事業年度より適用される基準」
(修正後)P66 「平成22年4月1日以後開始する事業年度の年度末より適用される基準」

■OBC主催IFRSセミナー(@大阪)終了!

一昨日に続き、オービックビジネスコンサルタント(OBC)様主催のIFRSセミナーが終了しました。

今回も多くの方にご来場頂きました。ありがとうございました。今回のOBC様の2回のセミナーは、難しい内容もあったと思いますが、ご来場頂いた方々が身を乗り出して熱心に聴いてくれたことが非常に嬉しかったです。

あと、OBC様のセミナーにかける情熱はすごいですね。大阪セミナーでも、東京から社長が日帰りで来て頂いたり、多くのスタッフの皆様が前日入りで準備をして頂いたり、さらにスタッフの皆様まで私のセミナーを食い入るように聴いて頂いたり…。受付の対応や、席への誘導も、傍から見ていても気持ちイイものでした。
3月の追加セミナーもよろしくお願いします!

■忙中閑あり

前のめり







アクセス解析を見ていたら「武田公認会計士 忙しい」と検索してこのブログを閲覧している人がいた。思わず笑ってしまった。なぜなら、最近、会う人、会う人が「お忙しいでしょ?」とか「お忙しい中、○○ですね?」みたいなことを言ってくるからだ。単なる枕詞ではなく、そうみえるらしい。

確かに、「ヒマか、忙しいか」と言われると、忙しい。
2月、3月の2ヶ月間で東京・大阪間を9往復するし、名古屋にも行くし、2冊の書籍を書かなければならないし、4つの雑誌連載を書かなければならないし、17本のセミナー講師を務めることになっている。コンサルの引き合いも幸いなことに多い。
しかし、飲みにも行くし、ジムにも行くし、ブログも書いているし、結構本も読んでいるし、要は時間の使い方の問題だと思う。飲みに行っても、2次会には行かない。ジムに行っても、ダラダラしない。ブログは執筆に疲れた合間に書く。移動中や風呂の中では必ず本を読む…ってことをやってれば、時間なんて作れるのだ。忙中閑あり、苦中楽ありで、毎日結構楽しいもんだ。だから、時間がないとは思わないし、そういうことを言う人は嫌いだ。私なんてまだまだ時間の使い方が下手糞だと思っているくらい。

執筆モードに入ると手を止めたくなくなるので、寝ない日もある。だから、倒れそうになることもある。疲労が極限まで来ると、以前SMAPの中居さんが『情熱大陸』に出ていた時に言っていた言葉を思い出す。

「寝ればいいじゃん。」

そう、倒れそうになったら、倒れる。寝る。前のめりで。

ほとんど一晩で疲れは取れる。

この前名刺交換させて頂いたアヴァンティの山口俊晴社長が、ご丁寧にハガキを送って下さった。そのハガキは私のデスクの前にずっと貼っている。
ハガキの裏面には、南国のビーチと思われる写真と共に、こう書かれている。

「仕事が遊びで、遊びが仕事」

いい言葉だ。
私は昨年あたりから寝る間を惜しんで遊んでいるようなもんだ。



心を込めて生きる心を込めて生きる
著者:塩沼 亮潤
販売元:PHP研究所
発売日:2009-03-18
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



■OBC主催IFRSセミナー(@東京)終了!

昨日、「勘定奉行」で有名なオービックビジネスコンサルタント(OBC)様主催の
IFRSセミナー(@東京、第1回)が終了致しました。

OBCのお客様が非上場企業の方が多いことから、今回の来場者も非上場企業の方が多く、どこまでお話しすればよいのか悩んだのですが、セミナー終了後に、

・目の覚める内容だった
・IFRSの本質が分かった
・もやもやしていたものが、すっきりと理解できた
・やらないといけないことが、はっきりと分かった
・点が線につながった

などなど…、多くの方に嬉しすぎるお言葉を頂きました。

このブログの読者の方も多く来られてましたし、サラリーマン時代の同僚まで来てくれました。
ありがとうございました!

また、準備して頂いたかなり多くのOBCスタッフの皆様、心より感謝致します。お疲れ様でした。

明日も、大阪でやってきます!

■心に響く小さな5つの物語

心に響く小さな5つの物語心に響く小さな5つの物語
著者:藤尾 秀昭
販売元:致知出版社
発売日:2010-01-20
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


致知出版社の藤尾秀昭社長の『小さな人生論』シリーズの中から特に反響が大きかった5つの物語を集めたもの。
画家としても活躍している片岡鶴太郎さんの素敵な絵が添えられている。

一つ目の物語
自分の夢に対していささかも迷いがない若き少年の話

二つ目の物語
愛する子供が悲しまないよう、間もなく死を迎る母が憎ましい姿を演じる話

三つ目の物語
亡き父の生前の一言が心に光を灯した娘の話

四つ目の物語
重度脳性マヒでひと言の言葉も発し得なかった15歳の少年の、生前の命の絶唱の話

五つ目の物語
母親が亡くなった深い悲しみを生き抜いている少年の前に現れた神様の話

いずれも自らの幼少期の物語とシンクロさせながら、いろんなことを考えてしまった。
澄んだ池に一滴の水がポツーんと落ち水面がゆっくりと波打っているような、余韻が広がってくる作品である。

【関連するおすすめ本】
藤尾秀昭著『小さな経営論 −人生を経営するヒント』
東井義雄著『自分を育てるのは自分』
大津秀一著『死ぬときに後悔すること25』

【IFRSアカデミー@Roppongi Hills】 六本木ヒルズでセミナー開催!

六本木ヒルズにおいて、【IFRSアカデミー@Roppongi Hills】を開催することになりました。

IFRS、IFRS…と騒がれていますが、「IFRSって結局なに!?」「経営に関係あるの!?」「他の会社は準備してるの!?」…といった、IFRSでお悩みの経営者の方々を対象とした特別ワークショップを開催することになりました。

六本木ヒルズの49階で軽食を取りながら、他のセミナーや書籍などでは深く知ることが出来ないIFRSの本質を学び、他社のCEOやCFOの方とIFRSへの取り組みや課題などを共有するチャンスです。

皆様からの取り組みや課題などを共有できる場にしたいので、28名限定での募集とさせて頂きます。申込はお早めにお願いいたします。


【IFRSアカデミー@Roppongi Hills】
日程:2010年 3月4日(木)、4月8日(木)、5月13日(木) 全3日間
時間:18:00〜21:00
     (会場では軽食をご用意しております)
場所:六本木ヒルズ内・六本木アカデミーヒルズ 49Fカンファレンスルーム
対象者:CFO・CEO、または同等の方
参加費:¥31,500(税込)
     *3回セット。各回の個別のお申し込みは受付ておりません。
定員:28名
     *定員になり次第締め切りとさせていただきますので、予めご了承ください
主催:株式会社イージフ/株式会社スリー・シー・コンサルティング
講師
  株式会社スリー・シー・コンサルティング
  コンサルティング事業部長・公認会計士 武田雄治

  株式会社イージフ
  公認会計士 藤井健一郎
  公認会計士 野口由美子
  公認会計士 中川 宏介


▼申込・詳細はこちら
IFRSアカデミー@Roppongi Hills
IFRS, Strategy and Value -IFRS における経営戦略と企業価値 




■本町のハンバーグ屋さん

先週で12月決算がほぼ出そろった。
ってことで、先週から、3月決算が本格始動する3月下旬まで、セミナーが立て続けに入っている。先週は、社内研修やオフ会での講師を含めると4本。珍しくすべて大阪だった。
大阪・本町でのセミナー前に、知人の司法書士さんの事務所を訪ね、そのまま一緒にランチを食べに行ったのだが、その際連れて行ってもらったのが、下の写真の店。ハンバーグ屋さん。民家と商業ビルの間の隙間を増築したような幅1メートル程の小さすぎる店。入り口の真横が厨房で、奥様と思われる方がウエイター。まぁ、今まで行った飲食店の中でダントツに小さい店であったが、メチャうま。なんであんな小さな厨房で、こんなコンガリ焼けたハンバーグが作れるのか不思議だが、美味かった。また行きたいが、場所も店の名前も分からんのじゃ。。。


本町のハンバーグ屋さん

■「王様のブランチ」のブックガイド200 /松田哲夫

「王様のブランチ」のブックガイド200 (小学館101新書)「王様のブランチ」のブックガイド200 (小学館101新書)
著者:松田 哲夫
販売元:小学館
発売日:2009-06-01
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


●編集長が本当にオススメする本

折角なので、昨日に続き、ブックガイド本を紹介します。

関西の方は知らないかもしれないが、土曜日にTBSで「王様のブランチ」なる情報番組がある(関西では「よしもと新喜劇」を放送している時間帯である)。

この番組の中で、コメンテイターの筑摩書房顧問(元専務取締役)松田哲夫氏が毎週一冊の本を紹介する「てっちゃんのBOOKナビ」というコーナーがあった(残念ながら、昨年9月にこのコーナーは最終回となった)。このコーナーは私のお気に入りで、特に松田哲夫氏のコメントがとても気に入ってたのだが、このてっちゃんのコメントがそのまま掲載されているブックガイドがこの本。

今まで13年間続いたこのコーナーで約800冊の本が紹介されたらしいが、この本はその中から200冊をピックアップした本。
多くが小説であるため、小説好きの方にはオススメ。


▼サイン本を持っているのだー
松田哲夫





■人間力を高める読書案内/三輪裕範

人間力を高める読書案内 (ディスカヴァー携書)人間力を高める読書案内 (ディスカヴァー携書)
著者:三輪 裕範
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2007-12-15
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


●類稀なる読書案内

昨日もブックガイド的な本を紹介したので、もう一冊ご紹介。

現役の伊藤忠の商社マンでありながら、何冊もの書籍を執筆されている三輪裕範氏の『人間力を高める読書案内』

その名の通り、人間力を高める書籍を厳選して紹介してくれている本であり、安岡正篤や森信三、セネカやカーネギーなどの名著も紹介されている。ひとつ一つにかなり詳細な著者の感想やコメントが添えられており、それを読んだだけでもかなり勉強になる。おそらく本書の執筆には相当な時間と労力を要したのではないだろうか。

今から2年以上前に出た本であるが、私は今でもこの本はトイレの中においてあり、繰り返し読んでいる。ここで紹介されている34冊の人間力を高める本はすべて読もうと思っているが、なんせすべてが濃い過ぎる内容であり、未だあと数年はかかりそうだ。

経理アウトソーシング
経理アウトソーシング
もう一つのブログ
武田雄治 CFOのための最新情報ブログ
セミナー開催情報
【上場企業向けセミナー】

■日本経営協会主催
 (7月24日(火)@東京)
『決算早期化を実現する「経理・決算の仕組み」の作り方』

■税務研究会主催
 (7月30日(月)@東京)
『決算早期化を達成する「経理・決算の業務改善」方法』

■日本経営協会主催
 (8月30日(木)@大阪)
 決算早期化セミナー開催予定



●満員御礼のセミナー、公募していないセミナーは掲載しておりません。
●武田雄治へのセミナー・講演・研修の依頼は、武田公認会計士事務所HPよりお願いします。
プロフィール
武田雄治



公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表
●中小企業支援の「黒字社長塾」代表
●中小企業のコスト削減・業務効率化支援の「バックオフィスサービス株式会社」取締役



■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。




武田公認会計士事務所



黒字社長塾





バックオフィスサービス株式会社



One Asia


コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則


IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務

公認会計士の仕事
公認会計士の仕事














理詰めで黒字にする!
1年で売上が急上昇する黒字シート


1年で会社を黒字にする方法
1年で黒字化を目指す!
あなたの会社を1年間で黒字化します
























DVD発売中!
Twitter
Twitterボタン
武田雄治出版物
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ