公認会計士武田雄治のブログ

公認会計士武田雄治のもう1つのブログです。

ぷらっとハワイ Day3 〜カイルアビーチ、ラニカイビーチ、ノースショア、B級グルメ食べまくり

カイルア・ビーチ

今日はアクティブに過ごすぞー!
と、朝からオアフ島東海岸のカイルア(Kailua)へ。


真っ先にカイルア・ビーチ(上の写真)へ向かったが、そこでは泳がず、ここから約1マイル南にあるラニカイ(Lanikai)へ。

Lanikai




そして、目的地、ラニカイ・ビーチ(Lanikai Beach)へ。

ラニカイ・ビーチ




バエるほどに美しいビーチ。
水の透明度はそれほどでもなかったが、ビーチはとてもキレイ。人口の砂を入れてるワイキキビーチとは違って、砂もキレイだった。

ラニカイ・ビーチ




Lani=天国、Kai=海。天国の海。

ここは、日本のグラビアアイドルの撮影場所にもなっているとか。
ならばと、私も撮影してもらった。

ラニカイ・ビーチ



-----


ランチ、カイルア地区で行列が出来るパンケーキ屋さん「ブーツ&キモズ(Boots & Kimo's Homestyle Kitchen)」にて、名物マカデミアナッツのパンケーキをテイクアウト。3枚重ねのパンケーキ、美味しすぎて一瞬で食べきった。

BootsandKimo's



-----

午後、カイルア地区を後にして、オアフ島北部のノースショア(North Shore)へ向かう。途中、あのDole社の巨大パイナップル農園がある「ドール・プランテーション(Dole Plantation)」に立ち寄って、パイナップルのソフトクリームを食べた。めちゃくちゃ美味しかった。ちなみに、ここ、農園なんだが、蒸気機関車も走るほどのテーマパークであり、観光スポットでもある。

Dole Plantation




このドール・プランテーションの敷地内(駐車場内)に、 世界で唯一幹が虹色になる「レインボーユーカリ」という珍しい樹木がある。樹皮が剥がれるとカラフルな色に幹が変色するという不思議な木。

レインボーユーカリ




-----

「ドール・プランテーション」を北上するとすぐノースショア(North Shore)に到着。ノースショアとは、その名の通り、北海岸一帯を指す。その中でも、ハレイワ(Haleiwa)という地域がオアフ島の中で最もホットな観光スポットのひとつとなっているらしい。

まずは、「ハレイワ・ビーチ(Haleʻiwa Aliʻi Beach Park)」へ(動画11秒)。





このビーチは、高確率でウミガメ(ホヌ)と出会えることで有名らしい。私が行ったら、4匹のホヌが泳いでいた(動画30秒)。地元の人でも4匹の遭遇はないらしく、かなりツイてた。





ハレイワの街もぶらぶらと散歩した。メインの通りの左右に大中小様々な飲食店・雑貨店・土産屋等が並んでおり、なかなか楽しい場所だった(動画14秒)。





このハレイワで最も有名なお店が「ジョバンニガーリックシュリンプ(Giovanni's Shrimp Truck Haleiwa)」というガーリックシュリンプのキッチンカーのお店。
確かに美味しかった。ビールが止まらなくなる感じ。
ただ、なんでこっちの人たちは、ガーリックシュリンプに何十分も並ぶのだろうか。

ジョバンニガーリックシュリンプ



-----

ハレイワを後にして、ワイキキビーチに戻る。
途中、「レナーズ・ベーカリー(Leonard's Bakery)」というお店に立ち寄り、「マラサダ」を買った。どんだけ食うねん!?

「マサラダ」とは、ポルトガル発祥の揚げパン。何も具が入っていないマサラダ(写真中)と、グアバが入ったマサラダ(写真下)の2つを買ってみた。巨大な揚げドーナツにようだった。
美味しかった。
ただ、なんでこっちの人たちは、揚げパンに何十分も並ぶのだろうか。

 レナーズマラサダ



ということで、走行距離100マイルを超えるB級グルメの旅、終了。
よく食ったわい。
充実・満足・満腹な1日だった。楽しかったー。

ぷらっとハワイ Day2 〜 カハラホテルのTHIN PANCAKES、ワイキキビーチのペントハウスへ移動、イスタンブール料理

kahala hotel

カハラホテルの翌朝。
朝から最高の天気。
地平線まで見える。
地球が丸い。



kahala hotel

朝食ビュッフェ。
カハラ伝統の薄焼きにした THIN PANCAKESを食べることができた。パンケーキをロール状にしてメイプルバターソースをかけたもの。美味しかった〜。エッグベネディクトも美味しかった〜。



kahala hotel

苺が大きい! 葉まで付いてる。



kawasaki

朝食後にプライベートビーチを散歩。



kahala hotel

非常に良いホテルだった。
ここで何泊かしてもいいと思ったが、1泊でチェックアウトした。
また来たい。


-----


waikikibeach

チェックアウト後、ワイキキビーチへ。



waikikibeach

今日からしばらく、ハワイで不動産を買いまくっている友達のペントハウスを貸してもらった。38階からの眺めは絶景過ぎた。周辺のホテルよりも高く、海も地平線もカピオラニ公園も見渡せる。最高のビュー。



ダイアモンドヘッド

ダイヤモンドヘッドも最高の角度から見える。



waikikibeach

プールサイドでいつものポーズ。
しばし読書タイム。



waikikibeach

部屋に戻ってからも、日向ぼっこ。
気持ちいい。


-----

夜、Ward Villageへ。
かねてから行きたいと思っていた「istanbul hawaii」というイスタンブール料理のお店へ行ってきた。予約必須のお店で、今日も18時頃には満席になっていた。「この店に来るのは初めて?」と聞かれ、「Yes」と答えると、メニューを一つ一つ説明してくれ、オススメも教えてくれた。言われるがまま注文したが、めちゃくちゃ美味しかった。ワインも豊富。本年暫定首位。

istanbul hawaii



今日は最高気温26℃。Tシャツ、短パンで過ごすことができる。街を水着で歩いている人も多かった。マスクをしている人は(もちろん)皆無。半年前は賑わっていた(日本人向けの)PCR検査所はなくなっていた。観光客は(半年前と同様に)ほぼ米国本土からの人だと思われる。日本人はあまり見かけない。アジア人も皆無。半年ぶりにワイキキビーチに来たが、雰囲気も空気も最高だわ。居てるだけで楽しくなる。

ぷらっとハワイ 〜THE KAHALA HOTEL AND RESORT

kahala hotel

半年ぶりのハワイ。
半年前はハレクラニに宿泊したので、今回はカハラホテルにした。



kahala hotel

前日21時に関空を飛び立ち、日本時間の朝3時半にホノルルに到着。関空直行便が復活してくれたのは有り難い。機内は満席だった。1月4日にハワイに旅立つ人が多いのは意外だった。

1時間ほどしか睡眠を取ってないので多少の時差ボケ状態だったが、寝てないので腹が減る。カハラホテルに着いたら、とりあえずカハラバーガー&地ビールを頼んだ。美味しかった。



kahala hotel

部屋に入ったら寝落ちしてしまい、目が覚めたらサンセットの時間だった。
ダイヤモンドヘッドに沈んでいく太陽。静かな波の音。美しい。



kahala hotel

夜は、ホテル内のレストランへ。
世界のVIP御用達のホテルとあって、レストランも超一流。料理もワインもサービスも超一流。客(私)も超一流。最高のおもてなしを受けた。値段も超一流だが、大満足。記憶に残るおもてなしだった。



kahala hotel

外観。



kahala hotel

月がキレイ。



kahala hotel

ヤシの木に電飾。



kahala hotel

天井が高すぎるロビー。



kahala hotel

天井から吊るされたガラス細工のシャンデリアが素敵すぎる。



kahala hotel

夜のプールサイド。



kahala hotel

プールサイドから見たホテル。



kahala hotel

プール。夜でも泳げる。
ちなみに今日は24℃だった。



kahala hotel

敷地内には滝も。



kahala hotel

ホテル内にはイルカも。
無重力で寝ていた。かわいい。


年始にアポが入ることはないし、大学の授業もしばらくないので(入試があるため)、1週間ほどハワイでのんびりしようと思う。

取材を受ける、会報に載る、YouTube更新する

年末に取材受けまして、少し名前出てます。

[Business Journal]JR東日本、突然にSuica未使用残高を「利益」計上→黒字転換し物議…苦肉の策か

(ここでも述べている通り)JR東日本がきちんと説明する責任があると考えておりますが、あずさ監査法人がどのような判断をしたのかが知りたいところです。


-----

日本公認会計士協会近畿会の会報(1月号)に「新年の抱負」を書きました。こういう依頼はお断りするのですが、同会の副会長であり、大学の先輩でもある方からの依頼ということもあり、お断りできませんでした。会員の方は、会員サイトからご覧下さいまし。

-----

久しぶりに、YouTube「会計士対談」を更新しました! 遅くなってすみません。

今回は、私の知ってる会計士で一番突き抜けてる相京さんをお招きしての対談の第2弾です。

公認会計士✕不動産投資家✕ワインエキスパートの相京さん。
公認会計士の方も、不動産投資家の方も、刺激満開だと思います。
人生をドライブするって、こういうことですね。

是非ご覧くださいませ!


▼閲覧は画像をクリックしてください。
公認会計士の仕事_相京さん対談2


-----

2023年最初のYouTube Liveは、

1月22日(日)20:00〜 の予定です。

話して欲しいことなどがあれば、何らかの方法で連絡を下さい。

自分の才能を安売りしていては魅力は花開かない

うさぎ年

卯年。飛躍の年。

今年の初夢は、大谷翔平を説教している夢だった。
「チームってものはな〜ぁ」
って。

どの口が言うとんねん!

朝から自分に突っ込んだ。

(でも私が見る夢の多くは正夢になるんじゃよ…。)



元旦は初詣に行って、自宅でぼんやり過ごしていたが、2日目からはいつものルーティンに入った。2時間だけ仕事し、あとはトレーニングし、筋肉をいじめ、サウナで整え、温泉に浸り、読書にも浸り、音楽に酔いしれ、life as usual。

今年も同じ習慣を続けていくと思う。でも、チャンスを掴む嗅覚だけは研ぎ澄まし、流れに乗り、人生を劇的に変えていく。これも as usual。


-----


selfishi

元旦から良い本に出会った。会計士の先輩から薦められた本。

『Selfish ーセルフィッシュ』(祥伝社)

今年も自分らしく生きていこうぜ! ってなる本。帯にあるように、「人生を豊かにする28の戦略」が書かれている。分厚い本だし、所々にワークもあるので、読み切るのに時間はかかると思うが、じっくり自分と向き合いながら読むことをオススメする。


selfishi


「自分の才能を安売りしていては魅力は花開かない」。ホンマそのとおり。大事なことなので、もう一度言う。「自分の才能を安売りしていては魅力は花開かない」。絶対にそのとおり。重要だから、もう一度言う。「自分の才能を安売りしていては魅力は花開かない」

でも、自分を低く見積もっている人が9割だと思う。自分の強み・長所・キャリア・日本一といえるくらいの資源を持っているはずなのに、ビリギャルで甘んじている。それでいいのか? 本書を熟読して、Selfishに生きて、自分らしさを取り戻し、飛躍の年に飛躍して欲しい。できれば、拙書『社長の本分』も熟読し、7月と12月に開催している私の起業家向け2daysセミナーを受けて欲しい。多分、人生変わる。知らんけど。

ちなみに、本書P43〜の「自分が何をすれば気分が上がるか」を10個列挙するワークがあるが、これは三ヶ日で一番時間をかけて取り組んでみた。Try it out !!



SELFISH(セルフィッシュ) (単行本)
バイロン・ローソン
祥伝社
2019-11-01


「社長」の本分
武田 雄治
中央経済社
2022-07-22




-----


ベトナムカレー

昨年の最後の外食は秘書ちゃん夫婦のお店だったが、今年の最初の外食はニャンさんのベトナム料理店へ。今日はベトナムカレーを食べた。本場の味。めちゃ美味しい。

そして、この店で一番好きなバインミーも食べた。ニャンさんがホーチミンでバインミーを食べ歩き、本場の味を再現したもの。パンにまでこだわり抜いて作ったバインミー。ニャンさんの情熱の味。あぁ、幸せ。

バインミー


今年も、これからも、自分の時間やお金を、美味しいものや、大切な人や、様々な経験・体験に使っていきたい。

人生楽しんでなんぼ。
No Fun, No Life!!

拙著『「経理」の本分』 第10刷増刷完了!

拙著『「経理」の本分』

発売から4年
第10刷まで増刷できました!
感謝です!

ベストセラーは目指してなかったけど、ロングセラーになっているのは嬉しい!
経理の面白さ・素晴らしさを一人でも多くの方に伝わったら嬉しいです。


経理の本分



「経理」の本分
武田 雄治
中央経済社
2019-12-06


「社長」の本分
武田 雄治
中央経済社
2022-07-22

あけましておめでとうございます!

年賀状2023

2022年を振り返る。

LIFE
(Source: Tim Urban)

未来は今の延長線上にはない。
選ぶもの、掴むもの。


限りある時間、どういう人生を歩むこともできる。
だとしたら、どう生きたいのか。

独立してから2019年までの約15年は仕事に邁進していた。2019年10月期に過去最高売上、過去最高利益を更新したが、2019年年末の振り返りの時に「来年は休みたい」と書いた。2020年、コロナが拡大し、ホントに休むことになった。売上はゼロになったが、すべての仕事を一旦手放した。2021年は生き方・働き方を「グレート・リセット」した1年だった。住む場所も、付き合う人も、時間の使い方もすべてをリセットした。私の生活からストレスの4文字が消えた。

2022年はそれまで20年以上使っていた枕を捨てたことから始まった。睡眠は大切なので、勇気のいる行為だったが、そういうところも全て変えたかった。布団もシーツも全部捨てた。でも、それが本当の「グレート・リセット」だと思った。1月26日、既にアーリーリタイアしかかっている会計士の大先輩と食事した時の会話が、なんとなく私の生き方を決定付けたような気がする。「○○の分野で第一人者なんですから、まだまだコンサルをしたらいいんじゃないですか?」と問うた時に、「もう錆びついてるから無理です」と即答されたのだ。「錆びた水は元には戻らない」と。なるほど。私は2019年に「休みたい」と書き、2020年に十分休み、2021年に「グレート・リセットした」と書きながら、まだ仕事に執着していたのかもしれない。東京・大阪での生活を捨てることにし、2月5日に沖縄のマンションを契約した。そこから先の話は省略するが、過去の延長上で生きることを断ち切り、新しい未来を掴むことにした。手放すと新たなものが手に入るというのは真理であり原理原則だと思う。2月以降、大きな運にも恵まれ、大きなチャンスを掴んだ。2023年も生活・環境は激変するが、ようやくバランスの取れた豊かな人生を歩めるような気がする。

昨日、枡野俊明さんの本を読んでいて、「形直影端」 (かたちなおければ かげただし)という禅語があることを知った。「身体の姿勢が美しければ 、その人の影もおのずから美しいものになる」という意味であるが、ここでいう「影」は「心」と読みかえることもできる。日々の生活習慣を整えることで、心も体も美しくなるということ。

やりたいことはまだまだある。自分の人生をドライブするのは自分。自分で選び、自分で掴むものだ。けど、がむしゃらに頑張って自分を見失うのは不幸だと思う。忙しさに依存するのも不幸だと思う。忙しさやストレスを避け、姿勢を正し、影に居ても端正に生き、美しくありたいと思う。

今日(12月31日)、感動することがあった。2021年12月に開催した私の経営者・起業家向けセミナーを受講してくれた障害児の子供を持つ看護師のお母さんが、同じ境遇にいるお母さんの役に立ちたいという想いから新規事業を立ち上げた。「事業を認知してもらうために毎日情報発信した方がいい」とアドバイスすると、彼女は「facebookライブを毎日やります!」と宣言し、今年1月1日から毎日facebookライブを続けたのだ。毎日ライブ配信するなんて簡単なことではない。彼女は家族旅行の旅先からも配信を続けた。そして今日(12月31日)、365日目のライブをやり遂げた。涙を堪えながら話す彼女の姿を見ながら、私も涙を堪えた。今年の初め、ライブを開始した時に、私が「365日経った先に見えるものが絶対にあるよ!」ともアドバイスしたことがあるのだが、彼女はつい最近になって、ホントにやりたいこと、やるべきこと、天命を見付けたらしい。そして、2023年は新たなことに挑戦するという。彼女は、自分の力で、自分の人生を選び、掴んだ。美しい。

このブログで何度も何度も書いてきたように、コツコツとひとつのことを継続すること以外に成功する方法はないと思う。一年の計を立てる人は多い。決意する人も多い。しかし、継続できる人は少ない。来年も引き続き、やるべきことをコツコツとやっていきたい。天に向かって姿勢を正し、美しく生きて生きたいと思う。


-----

■2022年の出来事
・1月1日:北谷で建設中のマンションの資料請求。元旦から新しい人生をつかんでいた。
・2月5日:北谷のマンション、購入契約
・2月17日:「CPAラーニング」収録開始
・2月23日:札幌不動産、購入契約
・3月12日スーパー経理部長と食事。今年も人のご縁が広がった1年だった。
・3月21日秘書ちゃんの長女と初対面。
・5月17日:次の本の執筆開始
・6月8日〜:ホーチミンへ(2年4ヶ月ぶりの海外)
・7月18日〜:ホノルルへ
・7月22日:「社長の本分」発売!
・8月13日:YouTube出版記念トークショー&食事会
・9月14日:沖縄でポルシェ911カレラ購入
・9月26日:エンジェル投資
・10月1日:関西学院大学で初授業!夢叶う。
・10月2日:関西学院大学から来年度1年間の授業登壇オファー来る。
・10月8日〜9日:F1鈴鹿GP観戦
・10月16日:篠山へ枝豆収穫祭
・10月24日:沖縄県北谷町へ転入
・11月18日:CPA会計学院 公認会計士試験合格祝賀会(ニューオータニ東京)
・11月25日:広島の大学で授業開始日、しかし休校。
・11月30日:エンジェル投資(今年2社目)
・12月2日:広島の大学で授業開始
・12月23日:札幌不動産、売却(取得価額の2倍、簿価の3倍で売却!)

■今年行って良かった飲食店
・札幌「おしどり」(鮨)
・札幌「蝦夷屋」(ジンギスカン)
・東京「かいど銀座」(松茸)
・大阪・淀屋橋「鮨はや田」(鮨)
・大阪・本町「タヴェルネッタ・ダ・キタヤマ」(イタリアン)
・大阪・北浜「ましの軒」(中華料理)
・大阪・福島「REHN (レーン)」(五島列島料理)
・京都「京大和」(京料理)
・京都烏丸「Gastrique」(フレンチ)
・京都烏丸「串鉄板 ぞろんぱ 室町仏光寺店」(串、ワイン)
・京都北山「京 上賀茂 御料理秋山」(京料理)
・京都・祇園「マメトラ」(イタリアン)
・奈良・法隆寺「玄米庵」(精進料理)
・奈良・奈良市「萬御菓子誂處 樫舎」(ぜんざい)
・奈良・ふふ奈良「滴翠」(日本料理)
・三宮「和さびや」(山葵)
・三宮「申虎」(肉割烹)
・芦屋「いわい」(天ぷら)
・広島・流川「餃子センター」(餃子・炒飯)
・山口・萩「割烹千代」(ふぐ)
・博多・早良区「万十屋」 (モツ鍋発祥の店)
・博多・六本松「您好!朋友」(王貞治)
・沖縄・宜野湾「加藤食堂」(沖縄No.1、フレンチ、ワイン)
・沖縄・那覇「モダンバル餐仕」(モダン料理、ワイン)
・沖縄・那覇「よっちゃん亭」(ビストロ、ナチュラルワイン)

■今年行って良かった沖縄そば屋
・Best1「謝苅そば」(北谷)
・Best2「たからまちがー」(那覇)
・Best3「Eibun」(那覇)
・Best4「ゆうなみ 坂下店」(那覇)

■今年行って良かった沖縄ハンバーガーショップ
・Best1「GORDIE'S」(北谷)
・Best2「BURGER STAND Hi-Five」(那覇)
・Best3「Naughty by Nature」(北谷)

■今年行って良かった宿
・ハレクラニ(ホノルル)
・パークハイアット京都
・ふふ奈良
・SHI SHI-IWA HOUSE(軽井沢)
・万平ホテル(軽井沢)

■今年行って良かった観光地
・沖縄・伊江島
・山口・萩市

----

今年も、2つのブログのアクセス数ランキングが1位・2位でフィニッシュした。
こんな深夜の独り言にお付き合い頂き感謝です! ブログを通じて出会った方、そこから広がっていった縁にも感謝です! いつまで続くか分かりませんが、また覗きに来て頂ければ、そして、「拍手」を頂ければ嬉しく思います。来年も楽しみましょう。もっとバカになりましょう。本気で生きましょう。自分を愛しましょう。愛されるに足る存在になりましょう。大切な人を大切にしましょう。幸せになりましょう。

感謝!
No Fun,No Life!!

ブログランキング1位

今年最後の外食 〜秘書ちゃんの家へ

和さびや_三宮

おつかれ生!

今年最後の外食。
最後は「和さびや」と決めていた。最終営業日ギリギリ駆け込み。



和さびや_三宮

秘書ちゃんの旦那さんにもご挨拶できた。
年末の大忙しの中、ひとりで調理する旦那さん。今日1日で何人分の食事を作ってんだろ。手際の良さは尊敬するわ。




和さびや_三宮

寒い夜に「おでん」は温まる。牡蠣があったので牡蠣フライも頂いた。
他に、鮮魚、黒毛和牛、そば、にぎり寿司、ピノ・ノワールとか。
美味しい食事に、美味しいお酒に、大満足。


今日は女将さん(秘書ちゃん)はおやすみだった。「今年最後に会いたかったなぁ」とLINEしたら、「よかったら、うちに夜カフェしにきてください」と返事が来たので、遠慮なく自宅にお伺いした。

和さびや_三宮

突然の訪問なのに、ティラミスやらツマガリのクッキーやら、大したおもてなしを申し訳ない。ペロンと頂いた。



和さびや_三宮

今年も大変お世話になりました。
来年も再来年もよろしくお願いします。



和さびや_三宮

なーんて話し込んでいたら、娘ちゃんが起きてきた。
起こしてごめんねー。
眩しいねー。

でも娘ちゃんにも会えて嬉しかったぞー。
また沖縄にも来てねー。

「縁」

今年最後のYouTube Liveの日。

Live前にスタッフの皆様と忘年会。この1年間も支えて頂き、ホント感謝!
コロナが拡大し始め、対面セミナーがすべて延期・中止となった2020年3月に、ニャンさんの提案で始めたYouTube。私としては正直言って乗り気ではなかったし、いまだにカメラの前で喋ることが好きではないが、なんやかんや3年近くも継続できたのはスタッフの皆様が背中を押してくれたからだ。私一人では絶対に成し得なかった。
今年もありがとう!
来年もよろしくです!


YouTube



----

今日のYouTube Liveは、「2022年を振り返る!」というテーマを頂き、アレコレ喋っています。

しばらくアーカイブを残しておきます。


▼閲覧は画像をクリックしてください。
youtube_live_2022振り返り


「今年の1年を漢字一文字でお願いします」という事前質問があった。
毎年12月に日本漢字能力検定協会が公表する「今年の漢字」は「戦」だった。ロシアのウクライナ侵攻(争)、円安・物価高による生活面でのい、スポーツでの熱などが注目されたことが選定理由だという。
私は、コロナ後、戦う(闘う)ことを止め、鎧を外し、刀を下ろしたので、「」とは縁のない生活をしていた。ストレスになることはやらない、憂鬱になることはやらない、ストレスに感じることは避ける、ストレスを感じる人から逃げる…という「non-stress」を心掛けてきた。あらゆるものを手放した時に、不思議なくらい新しいものが手に入る。この1年も多くの「縁」に恵まれ、良い人との出会い、良い仕事との出会いなど広がっていった。良い縁はさらに良い縁へと繋がり、良い結果が生まれる。縁尋機妙を体感した1年であった。なので、今年の1年、私が選ぶ漢字一文字は「縁」だ(「結」にしようかとも思ったが)。

こんなブログを毎日見てくれている方が多くいるのもご縁だと思います。今年ご縁があった方々には感謝しております。来年も引き続き、よろしくお願い致します。
武田雄治のYouTube
youtube_黒字社長塾
経理アウトソーシング
経理アウトソーシング
「経理」の本分とは?
経理の本分_カバー帯
プロフィール
公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表

side_banner01-テキスト無


■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。

もう一つのブログ
武田雄治 CFOのための最新情報ブログ
コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則


IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務

公認会計士の仕事
公認会計士の仕事














QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ